河口湖~紅葉2013年11月19日 13時49分40秒

11月18日 朝遅くても混んでないだろう、と渋滞情報を見つつ出る時間を待ってた。
先週平日に渋滞情報をチェックした時は通勤時間を過ぎれば平気そうだった。

が、永福先で事故通行止めの表示。
いつまで経っても渋滞が解消されない。

通行止めが解消され少し渋滞表示が消えた頃、結局9時半過ぎに家をでた。
その分他が渋滞してるので、空いてるとこまで下道で行き乗ろうと…、曲がりそこなって予定の所で乗らず、首都高IC場所探して何か右往左往。

多少の混雑はあったけど、中央道は快適だった。
割りとカーブも多いので先週交換したばかりの新しいタイヤの皮むきにいいかな?

談合坂で休憩、コーヒー飲みたくてスタバでコーヒーとシュガードーナッツを購入。
ドリップコーヒー?普通のやつ、あれマズイね。
噂には聞いてたけど、ちょっとびっくりした。
(普段は混ざり物ばっか)
ドーナツはシュガーといいつつ粉でなく溶けてるやつだった。
スタバ インスタントコーヒー
レジにインスタントが置いてあったのでお試し。
前にインスタントは美味しいって聞いたことがあったので。

河口湖IC出て河口湖に向かって走っていくと河口湖大橋が工事で交互交通、渋滞で殆ど進まない。
他に逃げようかとも思ったけど結局そのまま進んでR21へ。

曲がったら結局そこも渋滞。
河口湖紅葉5
ぐったりしてしまう、主に左手。

まぁ適当にバイクを置いて散策へ。
河口湖紅葉3
右の色を見るとちょっと茶色っぽくなっちゃってる、もう紅葉も終わりって感じかな?少し行くのが遅かったかも?
葉のない木も結構あるし。

単品で見ると綺麗なものもあるんだけどね。
河口湖紅葉4
真っ青な空だとちょっと透けた感じで綺麗に見える。
河口湖紅葉1
グラデーションも悪くない。
河口湖紅葉2
それでも綺麗だね~。
こうよう
もちょっと真っ赤だと良かったんだけど。

富士山どーん!
富士山

雪かぶると綺麗だなー。
富士山2
本当は高速乗ってる時が一番綺麗だったんだけど。
河口湖近辺
河口湖沿いに遊歩道があるのでそっちへ。
河口湖紅葉6
オルゴール館の裏?だっけ?

R21をそのまま進みたかったんだけど、混んでるので適当に1本奥?走ったらR21に合流できた。
あ、前回行ったパン屋!あんぱん買おうと思ってたけど通りすぎちゃった。
……ま、いっか。
帰りプリン買って帰るし……。

湖北ビューラインを走って西湖方面へ、気持ちいいねぇ、今考えるとどうして途中で止まって写真とらなかったんだろう?

眩しいくらいいい天気だったし、あったかかったし、気持ちよく走れた。
R139に出て風穴の所で曲がってR710へ。
道の駅かつやまで休憩。
そして湖畔走ればいいのに元の道が710だと思っていてそっちへ行ってしまった。
そして何か違うと思いつつ適当に走ってR137へ、この道を戻ればR139にいける。

で、目的地、ラ・ヴェルデュール 木村屋へ。
ラ・ヴェルデュール 

前に来た時、ジェラートが美味しかったから持って帰れればいいなぁと思って聞いてみたら無理だという事で…(T_T)
保冷バッグも持っていったんだけどね~。
河口湖プリン
なので、前回同様プリンを購入。
河口湖プリンプレミアム

河口湖プリンと河口湖プリンプレミアムの2種類。
……ふじさんプリンなかった。

後はもう高速乗って帰るだけ。
高速乗って暫くして気づいた、月がオレンジっぽくてまん丸大きい。

まだ5時前なのに何か渋滞してる…月曜のせいなのかなぁ…。
日曜と続けて休んでる人多い?
先週の平日この時間にこんなに混んでなかったのに……。

とうとう我慢できなくて調布で下道降りようと出口に向かったら
出口の先の信号のせいで渋滞。
まぁR20はそんなに混んでなかったのでそれなりに帰ってこれた。
新宿まで戻ってきたらすっごい人人人……、「ああ、そうか今日は平日だった」と思い出した。

そのまま家まで。

走行距離:291.1km

2013北海道ツーリング72013年09月20日 23時05分05秒

9月6日

登別から苫小牧まで

朝ごはんもバイキング、残念なのは昨晩あったパンケーキが朝食にないこと。
朝食

そして訳の分からない選択。

朝10時結構ギリギリなチェックアウト。
R2を通って洞爺湖へ。
この道峠境にこちら側嫌いだわ、この縦に溝のある道路が!
溝

展望台のようなところがあるので休憩。
オロフレ峠?1

見晴らしいい。
オロフレ峠?2

オロフレ峠?3
昭和新山?

峠を越えたら溝のない道に変わっていった。
R2からR453に左折、道の駅 そうべつ情報館i で休憩。
あ、牧家の飲むヨーグルト、マンゴー見たの初めて。
ヨーグルトドリンク

道の駅のすぐ近くのホクレンのガソリンスタンドで給油、
初めてのフラッグ購入。
途中さして走ってる人がいて、今年デザインいいじゃん!ってことで購入したんだけど、地区別の絵柄だったようでその人の絵柄とは違った。
ちょっと残念。

洞爺湖へ行く一歩手前の交差点近くにシフォンケーキのお店がある。
ここでシフォンケーキ、購入…だけじゃすまなくてちょっと食べていくことに。
シフォンケーキ
カナルビューカフェ/CANAL VIEW CAFE

あっさりした甘みで美味しい。
友人がプレーン、私がゆず。
ゆずはもう少し強くてもいいなぁ…と。
あとハーブティを頼んだんだけど、私はこの手のはちょっと…苦手だった。
甘い匂いの花のお茶が好きじゃない。

お店の人に見晴らしいいところあるから行って見れば?
バイクならすぐだと思うから、と言われ行くことに。
壮瞥公園へのみち
あははは、道が~(^_^.)くねっくね。
対向車来なくて良かった~。
壮瞥公園3
ここは公園の手前のとこ。

見晴らしは良かった。
壮瞥公園1

壮瞥公園2

壮瞥公園4
コスモスが咲いている。

アレに見えるは…ウィンザーホテル?
ウィンザーホテル
遠かったので望遠で撮ってみました。

左折して少し戻ってR2からR230、支笏湖方面へ。

サイロ展望台というのがあったので寄ってみた。
サイロ展望台5
結構大型バスも多い。
サイロ展望台1

サイロ展望台2

サイロ展望台4

マップルで途中きのこ汁100円という表記を見て、ココ寄ろう、と言っていたのだが、あれれ?R230からR276に曲がって割りとスグだった印象をもっていたのに、一向に出てこない。

勘違いしてた……、二人して。
結構先だった。

きのこ王国、きのこ汁100円
きのこ王国

そして隣は道の駅フォーレスト276、お昼ごはんをここで食べることに。
既に時間は3時近い。
フォーレスト276大滝1
大々的にピザの宣伝があるので、ピザを注文。

釜がある!
フォーレスト276大滝2
薪だ?!

3種のチーズのピザ
フォーレスト276大滝3

思ってたより美味しい。
生地ちょっと味気ない気がしたけど、でも十分。

あ、この道の駅、ものすごくトイレが綺麗だった。
ってか、おしゃれ?だった。


R276.453で支笏湖方面へ。
途中美笛峠あたり滝笛、春~冬笛橋のあたりが見晴らしよかった。

最初R453からR117で千年に行こうとしたんだけど、
時間的にちょっと押しているのでR16で行くことに。
支笏湖4
支笏大橋
支笏湖2

R453を途中まで行って、湖畔で休憩。
支笏湖1
見学をしてから少し戻ってR16に。
この道工事箇所があって片道交互交通になっていた。
2年前きたときも工事してたような……。

千歳空港に到着。
千歳空港

前回とは違う駐輪場。
        ここ↓
千歳空港2

ここでお土産を買って荷物も一緒に送ってしまえ、と。
意外にも人が多くてごった返しで買い物が大変。

曜日のせいもあるのかな?
何故か、何か焦りながらお土産購入。
ヤマトのところへ持っていったら月曜着になるといわれ、
「日曜に着きませんか?」と聞いたら「6時にもって行くんですよ、なのですぐ詰めてもらえれば」と…、時間は6時5分前くらい、二人して速攻詰めました。

とりあえず、間に合ってよかった。
あとはここで夕飯とお風呂。

とりあえずお風呂の場所と料金等確認をして、夕飯を食べることに。
スープカレー、Lavi。
Lavi
左、友人はエゾジカ 右、私は…なに食べたっけ?野菜とチキンとかだと思うんだけど。
しっかしスマホでお互いとっているんだけど色が随分違うなぁ……。
前回札幌駅近くで食べて美味しかったので、あるなら行きたい、と行くことに。
焼いてある野菜が美味しい、ってかブロッコリー美味しい。


夕飯食べておなかがいっぱいになっているけど、じゃがりこ…ポテりこが食べたい!

今食べるのか?と自問自答しながら、でもここでしか食べられないなら食べたい。
芋好きだし!!
……7時半までで「作る」系のものは終了と貼紙。

………………。
友人が確認してくれました、何種類かは作ってくれるという事で、
ぽてりこチーズ味1つ頼みました(*^_^*)
ぽてりこ

腹苦しいといいつつ、芋を食べる。
うん、苦しい、けど、美味しい。
チーズ味はあまり塩気がなくて、クリーミーな感じ。

とりあえず満足!!

新千歳空港万葉の湯はゆっくり過ごすのにいいかも?
あっという間に出てしまうのが少しもったいなかった。
万葉の湯でお風呂に入ってから苫小牧に移動。
既に外は真っ暗。

下道で苫小牧まで走って船の手続き。
まだお土産屋さんがあいている!!
買い損ねたものがあるので1つだけ買い!!

一時過ぎに出航だけど、11時ちょい過ぎくらいには中に入りました。
だいせつ1
結構外で待たされた。
移動ちょっとしたままずうううっと止まってまっていた。
だいせつ2
驚きの停め方。

今日はもうこのまま就寝。

走行距離:211.8km

2013北海道ツーリング62013年09月16日 13時15分59秒

9月5日

帯広から登別まで

どういうルートで行こうか?と言ってたんだけど、
この天気じゃ襟裳岬行ってもダメだろうという事で、R38狩勝国道へ。
R38
走り易い道だしいいじゃん。

登坂車線で走って上って行く。
R38のぼり

トンネルを抜けると休憩ポイントがあった。
狩勝峠2

狩勝峠PAでバイクを停めたら……、
何か風がひどいんですけどおおおお、いきなし強くなった気がするんですけどおお。
狩勝峠3

見晴らしはいいかも知れないが、風すごい。
狩勝峠1

峠を下ってまっすぐ進んでR1117へ左折。
今回山とか峠とかでまっすぐな北海道らしい道がない、と嘆いていた友人だけど、
ほれ、ここまっすぐだ。

…………この道間違っとる。
Uターン。
いい道だったけどね。

別にこのまま進んでも良かったんだけど、一応かなやま湖脇のルートがオススメになっているから。
R38を進んで…また間違えた。
右折する所をまっすぐ行ってしまった、ってことでUターン、R465へ。

地図上にあるラベンダー越しに湖が見えるという場所へ。
かなやま湖畔

既にラベンダーの季節ではないと思うけど、匂いがある。
種類によってはまだ咲いてるのかな?

いい匂い。

R465からR237へ左折。
R237

道の駅自然体感しむかっぷで休憩。
カットメロン、とうもろこしで小腹を満たす。
夕張メロンと占冠メロンっていったっけなのカットを食べ比べ。
占冠メロンのが美味しい。


R610を通って、R274へ。
そして北海道物産センター夕張店
メロン熊生息地、となっている。
メロン熊2

中に入ると……メロン熊以外めぼしいものがない。
メロン熊

お土産品も殆どない。
いや、物産センターっていうから結構色々あるのかと思って期待してたんだけど、
メロン熊のグッズがメインで少しの夕張メロンとかのお土産だけ……。
ちょっとびっくり。

とりあえず少し先にある道の駅夕張メロードで休憩することに。
道の駅夕張メロード

何だろう、これは道の駅というか……、
スーパーだ、完全に。

あとは夕張から高速に乗ってひたすら登別まで。
何かいい天気なんだよな、うれしいけど。
高速2

登別東ICを出た交差点
登別東IC

救いは雨が降らなかったこと。

明るいうちに宿到着。大体4時半くらい。
登別グランドホテル
登別グランドホテル
温泉を堪能したくて登別まできたんだからゆっくり入りたいなぁ。
登別グランドホテル

何か今日は団体さんがいるからバイキングは2交代制で、5時半から7時までか7時半から9時までになっていて、前半の方が空いているとの事でした。
なので、早いんだけど、5時半からの夕飯に設定。

ご飯の前にすっきりしたくてお風呂に。
中国の団体さんがいるせいか、洗い場のところにタオルがぐちゃと放置されている所が多い。
でも昔よりいいよね。

温泉は3種類だった。
硫黄、鉄、塩。
温泉は滝本旅館の方がいいかなー、2年前夜中に本館入った時5種類くらいあったような気がする。
やっぱ、今度は滝本行って見ようかな。
(前は滝本インだった)

夕飯のバイキングは楽しみにしてました。評判良かったので。
夕飯1
ついオニオンリングをこんなに……。
イカは柔らかくて美味しかった、ステーキも美味しかった。
トマトも丸いタイプのほうが甘くて美味しかった。 細長いのは調理用みたいな味・
夕飯2
友人はビーフシチューが気に入ったそうです。

カニがいっぱい積まれていた。
夕飯3
お味はまぁこういうところに山と積まれているかにだしね。
夕飯5
ステーキと旭川ラーメン

左下のパスタは自由に量を取れるわけではなくて、小分けになっていた。
夕飯6
チーズのパスタ楽しみにしてたんですけどねぇ、その場であの大きなチーズに温かいパスタを絡めるのかと思ってたけど、冷めたやつが小分けでおいてあった。
http://www.nobogura.co.jp/dining/viking-dinner.html  (←夕食バイキングの写真)

夕飯4
最後のデザート。
マンゴープリン、杏仁豆腐、フルーツゼリー
うん、まぁ こんなもんだよね。

夜 観光にでも出ればよかったんだけど、私はおなかが苦しくて横になっていました。

その後またお風呂に入って就寝。

走行距離:298.6km

2013北海道ツーリング52013年09月15日 17時46分31秒

9月4日

川湯温泉から帯広まで

朝外を見るといまいちな天気。
雨は止みそうだけど、多分曇天なままなんだろうな…。
窓からの景色
部屋からの景観↑

どういうルートで帯広まで行くか…。
結局釧路経由で行く事に。

川湯温泉を出てR52で摩周湖方面へ。
R52摩周湖

雨が降ってきたし、このままだと展望台行っても何も見えないだろう…、
という事でそのまま素通りしてきた。
R52摩周湖

下に降りてきたら雨は止んできたけど……。


R391で釧路方面へ走り始めるとまた雨が降りだしだ。
今日はもう降ったり止んだりかな……。

ひたすら走ったあと、釧路湿原道路へ。
釧路湿原道路1
ここ何も見えないのが何かなぁ…、湿原道路っていうなら見せて。

釧路湿原道路2
たま~に隙間で見えるって感じだよなぁ。

R38に出て、道の駅しらぬか恋問で昼食。
しらぬか恋問

友人は豚丼。
ぶたどん

「……今日夜豚丼食うって言ってなかった?」
「食べ比べるの」

まぁ!

私はカツカレー
普通のカレーがなかった。
カツカレー

これ、美味しい。
味濃いけど、うまいよこれ?!
カツも結構美味しいよ?

道の駅でコレだけ美味しいとは!
ちょっとびっくりでした。

周りを見ると結構カツ定食みたいなの頼んでる人多かった。

恋問うみ
晴れてれば綺麗かもね~。


R38からR73でワイン城へ。
R73
この道結構好きだけどねぇ、下ったと思ったら上るという。

ああ、青空だ
R73青空

池田ワイン城が見えてきた。
ワイン城
なぜ?
ど真ん中に止まってるの????
なぜ?

試飲が出来ないのが悲しい所だ。
ぶどうジュース3種類買った(^.^)
ワインは親に6本買ったせいか自分のとこに送るのがイマイチ少なかったような…。
お土産用とジュース、ワインは3本。内2本が小さい(^_^.)
まぁスパークリング狙ったせいもあるんだけどねぇ。
お店の人に「甘すぎず辛くない白のスパークリングないか」ってw
かなり限られた。

中から外を。
池田ワイン城から2

いつも思うけど、空が広いね。
池田ワイン城から

ワイン城を出た時点で結構時間が経ってる。

またチラついてきた…。
帯広駅近くの宿、ふく井につくころには3時半過ぎてた。
ふく井ホテル
右手奥  この左の茶色いのはパコ


早めについて六花亭行っておやつ食べたかった。
豚丼が2年前すっごい行列してたから……早めに行って~、なんて考えていたから。

一応汗を流して…六花亭へ。
あれ?2年前あったオブジェがない。

とりあえずパイ。
六花亭3パイ

六花亭2

そしてソフトクリーム。
六花亭4そふと

食べている間に雨が降ってきた~。
あー傘ない……、と嘆いていたらお店の人が貸してくれた。
「どこかの六花亭か次来た時でいいですよ」と言ってくれた。
裏から出ると、あ、バイク。
六花亭1
駐輪場があったのか…。


雨が結構強くなってきたのでセブンイレブンでビニ傘購入。
返しに行きました。

冷蔵品をひとつ、食べてみたくて買いました。
六花亭5ぶどう
ぶどうをそのままホワイトチョコでくるんでるって感じのチョコ。
六花亭6ぶどうちょこ
さすがに割った写真は撮れなかった。


そのまま豚丼のぱんちょうへ。
あれ?並んでない。
中は?と思って覗くと空いてる。

おりょ?

まぁ空いてるならいいか…と思ったけど、よく考えたら後にすれば良かった。
六花亭でアレだけ食べた後で腹減ってないし、ってか腹いっぱいだし。

でも来ちゃった頼んじゃった。
ぱんちょ豚丼1

まぁ仕方ないね。
ぱんちょう豚丼
友人が頼んだ豚丼は一番枚数が多いもの↑
ご飯の中にも一枚入ってるそうです。

食べ比べた結果は?と聞いたら
道の駅のがいいかなぁ?
だって腹がいっぱいで…という事でした。

こういうのって過度の期待ってないよね。
こんなもんか、って。
結構バサついてる肉だし。

うわ!おいしい!!っていうのがあるなら食べてみたいけど。
(ハセストのやきとりはうまっ!と思ったなぁ…コンビニから消えてて買えなかったけど)

ご飯を食べ終えて宿へ。
宿が近いのがいい。


帯広の宿を決める時にまたパコにしようか?と言う話もあった。
温泉がついてる部屋がまだ空いてる、どうしよう?だったんだけど、
ふく井が源泉かけ流しだったのでそちらに。

走行距離:226.8km

2013北海道ツーリング32013年09月10日 23時37分29秒

9月2日

今日は旭川まで。

毎度おなじみに朝は出遅れている。
雨は降ってはいなかったけど、降りそうな気配。

高速乗って暫くしたら雨がポツポツ降り出した。
まぁ、この程度ですんでるんだから…良かった。
高速を三笠で降りて富良野方向へ。

この頃には雨は止んでいた、相変わらずの曇天なのは仕方がない。
みち

今回それほど車が詰まっているわけでもなく……、警官が影にいても捕まることもなく……。
降りそうで降らない空模様のまま富良野まで辿りついた。

今日の目的!
十勝岳温泉へ向けて……、と思ったけど、昼食食べてないなー。
あ、ソフトクリームの看板、とつい口走ったら「え、どこ?!」
メロンの上にソフトがのっている看板あったよ?と……。

サンタのヒゲへ向けて走り出す、と言っても通り沿いだったけど。
サンタのヒゲ

正直メロンの上にソフトクリーム~?と私は思ってたんだけど。
サンタのヒゲ

食べたら……メロンうまいじゃん!!
ソフトクリームよりメロンうまっ!
サンタのヒゲ2

期待してなかったからびっくり。
ソフトクリームとメロン一緒に食べるとそれはそれで美味しい。

友人なんて戻ってきてからも通販で買うかどうか考え中。

お昼ごはんたべてないけど、結構おなかがいっぱいになってしまったので、
そのまま温泉へ向けて走り出す。

R219を上って上って~どんづまりまで。
凌雲閣

茶色い温泉に入ってみたくて、普段やらない立ち寄り湯をしてしまった。
凌雲閣
まぁ長湯はしないけどねぇ…、もったいないけど。
露天は男湯から見えるのと虫の死骸が大量に浮いているのが残念。
十勝岳温泉から
凌雲閣の玄関前からの景色


帰りはR219から966へ、望岳台という文字に釣られて右折。
望岳台

左下屋根のあたりが駐車場
望岳台から

次の目的地、これも通り沿いにあるはず、
青い池。

あった。
結構目立った。

神の子池みたいに目立たない看板だったら?と思ってたけど、
丁度工事してたせいもあって目線が自然にそっちに行った。
aoiike入口

少し奥に駐車場がある、砂利の。
青い池駐車場

そして駐車場からほんの少し歩くと
青い池3
この道の画面左が青い池。(奥が駐車場方向)
青い池2
ああ、本当に青い。
あおいいけ
天気がいいともっと青が綺麗なのかな。
aoiike2

青い池1
水面に映った木を見たとき、こういう絵画あったよな、
あれって水彩とか油絵でこういう描き方したんじゃなくて本当にこう見えたんだ……と
妙な感心をしてしまった。


このあと美瑛に抜けるが腹が減った。
美瑛前後

だが、旭川行ったらご飯食べにいくし…、でも腹減った。
って事で道の駅で軽食を…。

美瑛産じゃがいもを使用したポテトフライ。
普通だった。

軽くお腹に軽く入れて満足したものの、
店内魅力的なものが並んでいる。
でも……ポテトチップスなんか壊れるだけだしなぁあぁ(T_T)
美瑛産とか書いてあると、絶対ここでしか買えない気がする!と思って買いたくなる。

とりあえず持ち運べそうな物を選んで買いました。
ビーフジャーキー

スナックとして食べられるコーン
コーン

見てると美味しそうに見えてついつい手が出た。
ミルク
途中で食べるつもりが結局家まで持って帰ってきてしまった。
青い池ゼリー
これは冷蔵庫で冷やして途中のホテルで飲み(?)ました。
青い池ゼリー2
想像より美味しかった(^_^.)
青い池ゼリー原材料

あとはもう旭川まで一気に。

目印のルートインを通り過ぎた~、
ホテルパコ旭川、二年前と同じ宿。
パコ

今回は2階、見晴らしはよくない、目の前大通りだし。

だが、部屋に温泉がある。
和室で結構大きいし、洗面も二つあるからイイ!

汗を流して、夕飯を食べに!
一応調べてきたお店、ジンギスカン大黒屋

正直羊肉は微妙なとこなんだけど、食べログの感想とか見ると臭みもないみたいだし、友人は好きそうだし、というのでチェックして行った。

少し並んだけど、並んでよかった。
ジンギスカン1
生ラム
サラダ
大根のサラダ
ジンギスカン3
骨付き
ジンギスカン2
じゅー
ジンギスカン4
ハーブラム

普通のが一番いいかな。
骨付きも美味しかった、ハサミ使って切るのが面倒だけど。

ハーブラムはクレイジーソルトの味(^_^.)

肉はすっごい柔らかいし、臭み全然ないし本当に美味しかった!!
えらい勢いで食べて食べて食べ過ぎて、腹が重くて重くて………(-_-;)

でも旨かった!

すっごく満足な食事でした。
あ、ご飯食べてないけど(^_^.) 
私は肉だけでもう……。

今回は友人が一緒だったから行ったけど、一人だったら果たして?
ライダーと思える人が一人で来てたけど、うん、自分だったら?
無理そうなき気もする。

でも1回行ったから次は一人でも大丈夫か?!
カウンターもあるって分かったから!

ラムが丸っきりダメな人はどうか分からないけど、臭みがちょっとあると気になるなぁ…、まぁ食べられるけど……、匂いがなぁ…くらいの人なら大丈夫だと思います。


走行距離:209.9km

まったり九州ツーリング 8日目 ~帰路2012年09月26日 23時05分13秒

9月8日

目が覚めたのが6時くらいだったろうか?

何となく外の天気が気になったので出てみた。
部屋の中は救命胴衣入れで窓が塞がれていて外が見えない。

いい天気とは言いがたいけど何となく
ぼ~っと眺めていると橋が見えてきた。

どこだろ?
まだ瀬戸大橋近辺かと思ってた…、
明石海峡大橋だとはついぞ思わず…(^_^;)
明石海峡大橋1
あとで船内に戻ったら何時くらいにどこの橋の下を通過するかが書かれていた。
瀬戸大橋は午前2時くらいだったかなぁ…、意外に早い時間だったので驚いた記憶がある。
明石海峡大橋2
船内に戻って軽く食事をしてリポビタンDを飲んで下船に備える。

船内で天気のアナウンス、
一応大阪は午前中は晴れみたいだ。


船下りたらまずガソリン入れないとな、来た時入れたとこでいいか、と考えていた。

下船したら雨降ってるし……、
今日は晴れの予報ならすぐ止むかな、と気楽に考えてガソリンを入れに。

迷ったねぇ……、そして雨も降る降る。

途中木の下に行ってカッパ着込んで通りかかった人にガソリンスタンドの位置を聞いて……。
立ち止まることなく教えてくれました。
会話しながら去っていく、朝のせい?

ぐるぐる回る回る、ようやっと行きのときの港を見つけて、このまま来た時の道を行けばいいんだ!!とホッとした。

…のも束の間、この道を来たはずなのに、この先が高速のはずなのに…二輪通行止め?!

え?私こっちからきたよね??
この先から降りて港行ったよね???
え???この先二輪行けないの??? 
時間で区切るでもなくダメなの?!


もう、途方にくれるとはこのこと。

地図も中途半端なものしか持ってないし…。

確か環状線だよね、ならもう反対でもいいから乗ろう、と逆に向かって走り出し無事乗れた。

乗って割とすぐにパーキングがあったけど、スルー、
…しなきゃ良かった。
ちゃんと止めて確認すればよかった。

ここからえんえん迷っていっそ和歌山行って突っ切ってフェリーとか乗って伊良湖までいったろうか、とちょっと考えつつ…降りたり乗ったり……、
吹田Jct着くまでに140km以上走った。
二時間以上を無駄にしているというか……。

あとはひたすら高速で行くだけ。

気分がぐったり。

雨は止んで晴れている。


大津SAまで来た時にちょっとお腹に入れようと思ったけど、
何を食べていいのやら。
苺大福
いちご大福…こしあんって書いてあったから買った。
でも白あんだった、というかいちご風味?

まぁまぁ…でした。

渋滞情報を見ると込んではいないけど…、雨だなぁ。

カッパ下は脱いだけど、上は着たまま走ることに。


名古屋近辺あたりでPAから出たときに気がついた、
ウィンカーのランプ、ハンドルのとこのやつ、あのライトがついてない。
え?と思ってウィンカー自体がつくかどうか、試そうかと思ったけどこのまままっすぐウィンカー使わないで良さそうな感じで走ろうと…、そして前後に車のない時にウィンカー着けて斜線変更してみた…、が、見る限りついてない……。


これは…、まさかブレーキランプは点いてるのか?と不安になるが、
とりあえずもう少し進むか…と。

で…、パーキング入って一旦エンジン切ってから再度入れてためした。
ウィンカー、ブレーキランプ共点く。
それどころかインジケーターランプも点くようになってるし……。
どういう事????
接触不良?

とりあえずまたスタート。

途中足柄で水を汲んで(^_^;)
雨が降りそうなふらなそうな微妙な感じだけど、まぁいいさ。

町田越えて横浜あたりで渋滞に巻き込まれ、首都高も渋滞に巻き込まれ……6時くらいに帰宅。

これ大阪の2時間無駄にしてなければ渋滞に巻き込まれる事なく帰ってこれたんだな……がっくり。

走行距離:688.2km

帰りはずっとカッパの上を着たまま走ってたせいか疲れがそれほどでもなかった。
行きはメッシュだけで行ったから。
それでも私のメッシュは腕とかは普通の布地なんだけどねぇ、
2枚重ねの厚手のメッシュだし…、それでもかなり疲れ具合が違った。

まったり九州ツーリング 7日目~船2012年09月25日 23時26分47秒

9月7日

朝うるさくて目を覚ます。
時計を見ると5時半……、
少し前からうるさくてウトウトしてたんだけど……。
こんなに早い時間とは…。

理由は分かる、朝5時から温泉に入れる。
さらにこの宿廊下の話し声がバッチリ聞こえる。

扉の開閉音としゃべり声で目が覚めた。
カーテンを開けて外を見ると………
ガスってる……。

ってか全然見えないんだけど?
前の道路は見える…その道路沿いの家もまぁまぁ見える。

山どこ?

これ朝だからなのかこのままなのか……、
それによってはルート変更しないと……。


起きたついでに私も朝風呂、その後朝ごはん。
朝ごはんはバイキングだけど食指が動かない。

コーンフレークがあったのでそれと、ヨーグルトとかトマトジュースとか流動食っぽい感じのものを選んで食べた。

荷物を送ってしまおうと思って箱を買って詰め始めると意外に入るな…、という事でシートバックも突っ込んだ。
サイドバックがあれば用は足りるだろう。


9時くらいになってもまだガスってる。
家は見えるが山はない。


準備を終えて出発、山が見える、晴れた。

R210で玖珠方面へ。
R387途中道の駅童話の里くすで休憩。
すぐそこは高速……の向こうに鬼。
鬼

R28で深耶馬渓へ。
途中カーブのあたりが景色が良くて(^_^;)
バイク止めたかったわさ。

とりあえず走っていると大きな駐車場がある。
駐車場
ちょうど前の車に追いついちゃったし休むことに。
耶馬

耶馬2


散策路へ。
耶馬かんばん2
何かくもの巣がいっぱいはっている。

お墓の脇とかクモの巣とか倒木とかを越えて進んで。
散策路
うーん…何か違う?
散策路
………パイプの先…(^_^;)

これ以上行くのはシンドそうなので、ここで引き返すことにした。

来た道を戻りつつ駐車場までくると入口のところに……。
耶馬かんばん
一目八景……気づかなかった。
通行止めだったんだ……。

とりあえずR212で耶馬トピアを目指して走り出す。
結構工事してました。

耶馬トピアでトイレ行こうかと思ったけど、ちょっと無理でした。
デッカイ蛾と小さい蛾……。

んー、もう少し整備してから道の駅になるといいのに。
これはその辺の管理されてない無料駐車場、みたいな……。
今までの道の駅で一番汚いかも。


近くに羅漢寺があったけど、そこをスルーして青の洞門へ。
青の洞門1
まぁ来る途中看板が出てたから行く気になっただけだけどね。

休憩ポイントだったのでラッキー。
綺麗なトイレもあるし、飲み物も補給。
かぼすドリンク
初めてみたので購入。
結構美味しかった。

普段あんまこの手のものは飲まないけど、JAとあったのでコッチにしかないやつかな?と思って。

トンネルの中面白そうなんだけどなぁ。
青の洞門2
こういう時、動画とりたいなぁっておもう。
禅海和尚
手彫り???

青の洞門、信号で交互交通になっているのね。

R212でR663…だったかな。
標識に釣られたり釣られなかったり…一貫性のない私だ。

宇佐神宮目指して走る。
例のごとく何か適当に走って標識出たら曲がったりしてたら…ねぇ。
いや、いいんだけどさ。
宇佐神宮駐車場っていう看板で曲がって…路地じゃん?
で曲がったあとの標識欲しかったね。
宇佐神宮1

宇佐神宮2
バイクは100円でした。
係りの人もいなかったけど。

大きな通りまで戻ったら…なんだ、、正面にも駐車場あるじゃん。
ここそんな大きくないから大した距離じゃないよな…。


宇佐神宮から国後の方へ……。

迷うんだよね~。
地図見て走っても迷うんだよね……。

予定ではR23からR29R31って思ってたんだけど、結局どう走ったのか良く分からない(^_^;)

途中コンビニのとこで休憩しながら、もう別府行って温泉でも入ろうかな、なんて考えて走り出したらR31に出た。

この後はR31で国見の方へ走らせ、
オレンジロードを走って別府港へ行くだけだ、って思ったけど…、
意外に時間がかかる…。

オレンジロードが意外に山だった(^_^;)

標識見ながら「ここで曲がってもまだ空港なのか」と考えながらちょっと焦ってた。
時間的には絶対間に合うのは分かるんだけど、気持ちとして落ち着かないっていうか…半端な時間になりそうとういか……。

別府温泉入りたいし……。


R10に入って別府の文字が出て一安心。


あとは港にバイク置いて温泉にでも行きたい。

ちらほら雨が降り出してきたあたりで港到着。
とりあえず、ほっ。
あいぼり

どこかに移動しようにもやっぱり半端な時間になってしまった。
とりあえず手続き終わってからどっかに行こう。

地図で見ると近いカッパの湯って温泉じゃないのか…。
(最初温泉だと思って地図見て温泉じゃないと思って、またあとでアップの地図見て温泉じゃん…って)

手続きを済ませバスでもないか、と思うんだけど、どうにも良く分からない。

仕方ないので歩いていると、
……バスが、別府駅行きのバスが何台か通り過ぎて行った。
ち。

20分ちょいくらい歩いた頃
北浜温泉テルマスというところまで辿りついた。

もうここでいいかな…って。

これ以上歩いても帰りが大変になりそうだし、雨も分からないし……。


あんまりノンビリしてられないので大急ぎで洗って浸かって……。
さっぱり♪

歩いて港まで……。
行きよりは少し早いとは思うけど。

××時くらいから乗船、といわれていた時間ちょうどくらいに行ったら、
既にバイクは乗り込んでいた。
げ……。
ウェア羽織って乗り込む。

珍しい所に止めるんだな……。
トラックの真横ピッタリ。
右は空間があってトラック。

温泉入ったのに汗だくになってしまって……結局船の中でも風呂に行った。
またも2等寝台、行きよりは座ったときに楽。
頭つかないし。

とりあえず朝かろくなもの食べてないから夕飯なにか食べないと……。
焼きそば
……。

船の中でかぼすドリンク2本購入、土産にいいかなって(^.^)
東京になさそうな現地物ってすきさ。

でもきっとアンテナショップにいったらあるんだろうな…。

ま、いっさ。

走行距離:214.9km

まったり九州ツーリング 6日目 ~由布院温泉2012年09月23日 21時59分32秒

9月6日

夜通しぶんまわしていた扇風機、洗濯物は…というと微妙な感じだが、まぁ仕方ないかな。
多少夜にドライヤーで生地が重なってそうなとことかは乾かしたりはしたんだけどね。

でもこれだけ乾けばOKだろう…と。

とりあえずは朝風呂に行って、毎度だけどカラスの行水。
朝はねぇ…ゆったり浸かるわけにもいかないし…。
あさ
とりあえず離れの方に朝ごはんを食べに行く。

支度をしてから今日の宿へ荷物を置きに。
事前連絡してあったせいか、名前も分かっていたようだ。

カッパと貴重品以外を全部シートバックに入れて預けた。

身軽っていいね。

どうやって回ろうかな~とぼんやり考えつつ昨日来た道をそのまま戻る。

R210を日田方面に走る、途中ガソリンを入れ、R12天瀬阿蘇線に入る。
スカイファームロードひたを走るのが目的。

行って帰ってくるか、行くだけにするか…、と考えた結果、
日田方面に行って帰ってくる、というのを選択。

とりあえず民家が見えてくるまで走って町っぽい感じになったら引き返してきた。
みち
向こうに行って↑

こっちに引き返して行く↓
みち

ここからの眺め。向こうは天気良さそうね。
みはらし

「スカイファームロード」と言うネーミングの由来が
イマイチピンとこないが…。

戻ってR12を通りこしてそのまま進んでいく。
R387に出たら右折…してまた左折なんだけど、またもや行き過ぎてしまう。

暫く行って変だな…と思って引き返すという……。
今回一体何回そういう事をしているのか。
ふぁーむろーど

気を取り直して……。
標高高いと涼しいかと思うとそうでもないよなぁ…というのが印象。
九州来てから意外に涼しい場所がないと思った。
ふぁーむろーど

今のところ天気はいい。
でも今日の予報も不安定。

あとはひたすらR442にあたるまでまっすぐ進む。
途中パン屋さんに寄ろうかな~なんて考えて案内板も出てるし~
………お休み~……。


ん~何か雲が黒くなってきたなぁ………。
気のせいかなぁ…って気のせいなわけないんだけど。


暫く走るとポツポツくる。
止むか?と思ったけど激しくなるばっかりだったので反対車線だけど避難。
木の下へ行ってカッパを着込む。
手が濡れているのでグローブが入りづらい。

結構な勢いの雨でコレからずっとこんなんだったら嫌だなぁ、と思っていたら止んだ。
わりかしすぐ………。

R11やまなみハイウェイに入ってすぐR40へ。
カッパを着たまま走っているけど、降らないか、降るか微妙な空模様。

そしてまっすぐR40を走ってるはずなのに、
どうしてR40に突き当たったのかな?

九重大吊橋はどこかな?
と信号ちょっと手前でバイクを止め地図とにらめっこ。


………!!
標識
良く見たら電信柱………。
………停めたついでだからカッパ脱いで…、
行くか……。

九重夢大吊橋、駐車場についた。
駐車場広いし、平日のせいかあんま車もないし。
九重夢大吊橋2


九重夢大吊橋1

九重夢大吊橋4
意外に足元がすけてないんだな。
滝が二つあるのか~へー。
九重夢大吊橋3滝
反対側に渡ったら雨がちらちら降り出してきた。

まぁまた元の側に戻る頃には止み始めて渡り終わった時には止んでいた。

お店を見て回って何か面白そうなものはないかなぁ…と。

今回全然ソフトクリームを食べていない……、
何でもいいから食べておこうかなぁ……。
こんなとこで…だけど。
どうせなら牧場とかのがいいんだろうけど…。

季節限定のものを買ったんだけど、
何を買ったのか忘れた。
美味しかった覚えはある……(^_^;)
そふと
400円もした……。

でもコレってソフトクリームっていう形じゃないよね。


小腹すいたからハンバーガーでも食べるか、なんて思ってたけど、ソフトクリームで結構お腹いっぱいになったので、そのまま由布院目指して走り出す。

雨の心配はなさそう……だと思いたい。


あとはR210に出て来た道を戻るだけ。

少し早めに着いたけどチェックインOKという事でまずはチェックイン。
今日の宿は ゆふいん山水館


バイクは自転車置き場におかせてもらいました。
私しかバイクの客はいなかったからここで済むんだろうな。

そしてB-speakのロールケーキ取りに行かないとね~♪
B-speak

行ったついでにお菓子も1個。


帰りにツーリングマップルに載っている「Cafe野・菜・家」に寄ってみた。
野・菜・家ブレンドを頼んで…値段210円だったかな、安いって思ったんだよな。
普通の喫茶店だと思ってたから。

ドトールとかスタバの感覚ならそんなもんかとも思うけど。

雰囲気はいいなぁ、木造で。
野・菜・家

カップもいい感じ。
野・菜・家2
コーヒーは好みの問題だ…。
私にはアッサリしすぎてるというか薄いというか…、苦いっていうか…。

ここで1杯飲んで帰りに違うブレンドを持ち帰ろうかと思ったけど、ちょうどお客さんがいたので買わずにホテルに行く途中にあるローソンでコーヒー購入。

宿に着いたらまずお風呂へ。
ro-ruke-ki
なのでロールケーキはひとまず冷蔵庫へ~。


驚いた、お風呂広い。
昨日のホテルが洗い場3つしかなかったのに比べるとえらく広いな。


とりあえずスッキリしたとこで部屋に戻ってロールケーキ。
hako

全部食べたら夕飯入らないかなぁ…。
ロールケーキ
期待しすぎた……かな?
チョコの方が好みでした。

普通のロールケーキ。
「うわぁ!美味しい」っていうんじゃなくて
「ああ、うん美味しいね」っていう……。

☆☆☆★★(3.3)

B-speak:http://www.sansou-murata.com/facilities/b-speak/


とりあえず明日のルート考えつつ、
テレビで天気予報など見て時間をすごす。

夕飯は個室。
夕飯1

私は生ものがダメ、というのと、エビは生も火を通してもダメっていうのは伝えてあったのでお刺身はアラ炊きに変更されてました。
夕飯2
えっとー………。
しょっぱいです。

甘いししょっぱいし…

夕飯3
下の段真ん中はいちじくでした。

味が濃いね~。
夕飯メニュー
メニューはこんな感じ。
夕飯4
鯛の土瓶仕立て…、苦い。

これこの柑橘の苦さ(だよね?ねぎじゃなかろ?)が
出すぎてて出汁勿体ないきがする。
夕飯6
コレは唯一薄味だった。
夕飯5
ふぐ照り焼きだそうで……、しょっぱいねぇ。
ふぐ自体についてる塩分と照り焼きの甘じょっぱさと……・。
夕飯
ヒレ肉の朴葉焼きだそうで……。

ヒレ?
嫌いなレバーの類かと思うような食感。
何か砂っぽいっていうかざらっとした……。

夕飯8
メニューとは違いますがデザート。
洋ナシの方はそれほど甘くもなかった。
ゼリーはちょっと甘かった。

「創作」和食の怖さを存分に味わいました。


まぁとりあえず、ご飯も食べたし、
落ち着いたらもう一回温泉入って
あとは明日の支度をしてのんびり過ごすさ。

走行距離:161.7km

まったり九州ツーリング 5日目 ~由布院温泉2012年09月23日 01時40分49秒

9月5日

ちょっと早めに宿を出た、今日も天気が不安定そうだし、
やまなみハイウェイを晴れてる内に走りたい!

そう思って地図を確認して
「阿蘇内牧温泉入り口」を左に行けばいいんだ、と……。

で、道の駅阿蘇があったR57まで戻ってしまった。
最初は気づかずガソリン入れてどんどん進んで行った。
が、さすがに何かが違う、と思って地図で確認。

…………ああ「阿蘇内牧温泉入口」は2つあったのか……。
また時間を無駄にしてしまった。

来た道を引き返し、時間が過ぎた分ちょっと混んできたりして……。
R212から大観峰へ。
大観峰1
うーん、空がどんより。

しかもこれから行く方向がどんより。
大観峰3
反対側は結構晴れてるの見えたんだけどなぁ。
大観峰4

うーん、暗い雲が気になる。いや、大丈夫だと思いたい!
大観峰2

R45からR11へ。

事前に見た限りだと右折しても行けないはずだけど……行く車があるなぁ……、ってなわけで行ってみました。
すぐ行きどまってしまった。
別府に向かう方面へは行けるようでしたが、城山展望所へは行けなかったので、すぐ引き返した。

……雨だ。

さっき出てきたR45をチョイ過ぎたあたりで荷物にカバーをかけ、手袋を雨用にして、カッパ着込んでいる間に雨が止み始めて……、
着なかった。
荷物の方はカパーはそのまま。


途中植物が色々な形にカットされている所があって面白いので写真撮ったろ、と思いバイクを脇に停め……られなかった。
思ったより傾斜があって私のバイクではちょっとキツイ。
スタンドがもう少し外側に出てればあまり気にしないんだけどねぇ…。

跨ったまま写真を撮りすぐにスタートした。

よく考えたら反対車線側とはいえ、停めに行けばよかったんだよねぇ。

反対車線だとツイ面倒に思っちゃって……。



なんだかんだで走ってたけど、結局ソフトクリーム食べなかった。
阿蘇のどっかで食べようと思っていたのに……。

気がついたら結構降りちゃってて……。
途中の休憩で水は購入、疲れ取れるかな?
X500

やまなみハイウェイは結構交互通行が多かった。
自分のペースで走れたら、天気良かったら、相当気持ち良さそうだな。
(空いてたので、自分のペースで走ることが出来る場所が多かった)


オススメルートじゃなくても木の間を抜けて気持ちよく走れる。

道の駅湯布院で休憩。
雨が降ってきた…。
カッパどうしようかなぁ…、あと少しなんだよな。

宿に行くか、でも、時間が早すぎる。
まだ1時……。


考えてマップルの「とびきり美味しいコーヒーをどうぞ」と書いてあるカフェに行って時間でも潰すかと……。

そして見つからないし……右手にあるはず
(そう思い込んでた)

いい加減見つけられなかったので諦めた。
ってかそのままどんどん走って狭霧台方面へ。

雨が結構激しくなってきた…カッパ………着たいけど、こんなとこで着込めない……と走ってると、
何て言うかこのじんわり滲みてくるのが気持ち悪い。
もうちょっと濡れましたじゃなく、ぐちょぐちょ。

どうしようかな……。

一応狭霧台まで来て屋根の下で上だけ羽織る。
狭霧台2

狭霧台1
何か関係なさそうなとこは明るいな…。

こんな雨だし…宿行くか……。
荷物置いてその辺観光すればいいし……。

戻ってる途中で山下清原画展という文字、
××Mとあるから曲ったけど……分からなかった(^_^;)
そして宿に行くのももう道が分からない。
ぐちゃぐちゃだ。

とにかく駅にでも行ってそこを基点に移動しよう…と思ったけど駅方面に曲がったものの突き当たりのどっちか分からなくなった。

広い場所があったので地図と宿の地図(印刷してきたやつ)を出してチェック。

有難い事に分かり易い位置だった、ちゃんとチェックしていれば。
川を越えたら右折、その後まっすぐ!ただひたすらまっすぐ!
移動中こんな細い道……とか思ったけど合ってた。

突き当たったとこにあった宿は………
「え?私予約したのここ?」と思うくらい立派だった。
気後れしちゃったよ……。

今日の宿、やわらぎの郷 やどや

中に入って荷物預かってもらって周辺地図貰って傘借りて出かけた。

バイクに乗っていた時に発見できなかった山下清展の場所に出た。
思わず「え?こんなとこ?」あのまま進んでもないじゃん、と。

展示自体は小さい場所なので点数もそんなにあるわけではないけど、
観光地だし、気軽に見られるのがいいよね。

しかし、細かいなぁ…。
魚の貼り絵が何か気に入った。

貼り絵の方は分かるが、この絵が……マジックっぽいもので描かれた絵が…、私には理解出来ないものだ。
というか私には小学生が書いたものとの違いが分からない。

一筆描きの魚とかは「へええ」って思ったけど…。

グッズ買って帰ろうと思ったけど、気に入った絵柄のものがグッズになっていなかったので何も買わずに出てきた。


そのまま金鱗湖へ。
金鱗湖1

これは雨が降って水量が増えてるのか?
それとも元々が結構な水位なのか?
金鱗湖2

とりあえず雨もやんできた。

散策していると金賞コロッケなるものがある。
んー…小腹が空いてるよなぁ、と思いつつも一応B-speakに行ってから考えよう。

実の所九州ツーリングに来たら絶対食べたいと思っていたB-speakのロールケーキ。
新宿の伊勢丹で催事がある時は手に入れられた事がない。
まぁ土日出てきて並べばいいのかもしれないけど、そこまでの根性が中々でないので……。

行ってみたらカットのロールケーキは売り切れでした。
がっかり。
ゆず胡椒3個買って翌日のカットロールケーキの予約をしました。

明日も宿は替えるけど由布院に泊まるから♪


帰り際にさっき探していたカフェ発見。
こんなとこか?!
じゃあ大通り(?)から見つけられなくても仕方ない場所じゃん…。

ついでにお休みだったみたいだ。

さっき見つけた金賞コロッケを買って宿に向かうことに。
3時過ぎたし早く行って温泉入りたい。

チェックイン、貸切露天風呂の時間の予約をして。
預けた荷物はカートに入っていてそのまま部屋まで持っていけた、楽~。

とりあえず、コロッケ食べて…。
2種類買ってきた、金賞コロッケとチーズコロッケ。
金賞コロッケ
金賞コロッケは…何かびしゃっと水っぽい印象?
味は濃いけど。
サクサク感はなかった。持って帰ってきたせい?

☆☆★★★(2.7)くらい?
緑の湯布院.com:http://www.verde-yufuin.com/
食べログ:http://tabelog.com/oita/A4402/A440201/44000201/dtlphotolst/P1667518/?ityp=3

温泉行くとまだ早いせいか私だけでした。
清潔感ある綺麗な温泉。
ただ、洗い場が3つしかない。
家族風呂があるからそうなってるのかな?
でももう少し洗い場あってもいいのにね。

お風呂からあがってまず…ジーンズ乾かさなくちゃだろ…と思ったもののどうせ濡れてるから風呂で洗ったれ、と。
風呂
このお風呂もびっくりだったけど。
手前にはトイレがある。


ここはコインランドリーはない。

風呂に湯を少しはって洗剤入れて……他のものも結構洗った。

乾燥機もないのにねぇ……。

タオルドライをしてあとはひたすら扇風機!!!
ものすごい有難かった扇風機!
扇風機ぶんまわしてジーンズに当てて。

やっぱりいくらびしょ濡れになっても洗う方が水分含んでるわな…。


夕飯は離れで…。
ちゃんと仕切られてるのでうれしいな。
夕飯1

食材の味がちゃんとして美味しい!!
夕飯5
右上、エビ以外は全部食べた。
どれも美味しい。

そして九州で初めてしょっぱくない!
夕飯3
                鶏肉焼いた↑

自分で焼くのがちょっと失敗したら悲しいなぁと思いつつも自分のペースで出来るからそれはいいね。
夕飯2
野菜も本当に味が濃くて美味しかった。

デザートも美味しい~。
夕飯4
満腹~。



部屋に戻って洗濯物を確認。

…うん、厳しい(^_^;)



貸切風呂3種類あったみたい。

この時間予約者のうち一番最後に行ったんだろうな、最初だったら選べたんじゃないかと、勝手に想像。
風呂
↑屋内の風呂。
露天風呂
こっちが露天

部屋に戻れば洗濯物とのにらめっこ。
角度変えたり裏返したり…。

走行距離:103.1km

なんて少ない……。

まったり九州ツーリング 4日目 ~阿蘇内牧温泉2012年09月22日 19時48分58秒

9月4日

熊本市内から阿蘇方面へ。

何でかなぁ市内抜けるのに1時間くらいウロウロした気がする…ってか、してた。

R36で阿蘇くまもと空港方向へ。
さすがにちょっと車が多い印象。
と言っても空いてるけど、今までよりは…、って事で。

R36から207、そして28へ。
俵山峠経由で高千穂を目指す。
俵山峠1
俵山峠展望所…は本来歩いて行くのかもしれないけど、広い駐車場のとこで。
俵山峠2

下りきってR28に出たら左折、すぐの所に案内看板が出ていた。
宝来宝来神社。
宝来宝来神社1
どなたかのブログで知った神社。

ここまでの道がちょっと……。
宝来宝来神社3
キツイかなぁ…とは思ったんだけど、まぁとりあえずは行ってみようと。

駐車場も砂利砂利砂利。まぁ沈まないからいいけど。
宝来宝来神社4
ここはそのブログで写真を見たときに、
朱色が印象的だったのとコマイヌ(本当の犬)の宝来クンに興味を持ったので…。
………いなかった、見つけられなかったのか、既にいないのか………。

宝来宝来神社2
宝くじとか当たる神社らしいです。
宝来宝来神社5
お参りするとこが何箇所か…、それぞれ目的は違う。
……目的というかご利益(^_^;) 
宝来宝来神社8
開運グッズとかも売ってるんだけど、お金は箱に入れてね、ってやつでした。

札束岩…ってすごい名前。
宝来宝来神社6

もうね~方向音痴って凄いよね。
最初くまもと空港の時も「あれ?何でこっち側に空港がある?」というので気がついて引き返したけど…。

今回も神社から戻ってR28に行くはずだったのに何でまた俵山峠方面に登り始めてるんだか…??????だった。
そこでUターンさせてR28に戻って進むものの、何かどんどん道は細くなるし、行き止まってるし…、迂回してはて?
それでもようやっと高千穂方向の案内に従って走って………何でこんな道なわけ?
細いよ?こんな山の中って感じのルート走る予定にはないよ?

後で理解、九十九曲の方に入っちゃったようです。
相変わらず中途半端に地図を見てたので「」目印にしたら九十九曲の方へ案内されてしまったようですね。

確かにこんなとこ行くの?って思ったけどね、毎度思っても行っちゃってから「あれれ???」は多いけどね。

予定より結構時間がかかってる。
天気予報で下手すると午後雷とか雨とか…早めに行動したかったのに…市内の迷子がきいている。
と、九十九曲。

R325、R50で高千穂峡へ。
普通の道は有難いなぁ……、と駐車場の方へ下っていく。


係りの人に指定されたの方を見ると砂利…。
うーん、バイクここに置くのか…また砂利か、
…ってか、この入り口が……。(下から来て右折ではいる)
ちゅうりんじょー
こんな感じって事で……。(横書きの歩道は散策路に続く)

下手なもんで出入りって結構大変だから…、
この歩道の横の出入り口の斜めが許せん。

写真撮ってくれば良かった。
私が着いた時はバイクは2台(だったはず)
後ろに来ませんように…と思ってたら……う、しんどいよ、その位置に置かれると切り返しが……と。

ってか出るのも結構必死になりそうでイヤ。


まぁ入れてしまったものは考えても仕方がない…とりあえず見て回ってから考えよう。
高千穂峡1

カメラの違いか、行きと帰りの時間差故か、すごい色が違う。
高千穂
雨の影響か水が濁っていたのが残念。
高千穂峡4
屏風岩

高千穂峡5

甌穴
高千穂
あと意外にも涼しくないのでビックリ。
標高高いのかと思ったけどそれほどでもないのか、ここは。
だんご
ついでに軽くお腹に~。
うん、甘い。
ってか餅の部分まで甘いタイプだった……。


何となくお土産屋さんを見て「鶏」!買いました。
好きなんだ、炭火焼の鶏。

迷っていると他の人が2種類あるうちの「どっちが美味しいの?」と聞いていたので、耳をダンボ(もしかして死語?)にして話を聞いていた。
「普通のはこっち、小さい店舗でおばあちゃんがコツコツ焼いてるの、美味しいわよ、ゆず胡椒ならこっち(大量生産)もいけるわよ」
……ふーむ。

結局私も話を聞いて2種類どっちも買ってきました。


その後来た時とは別ルートR218からR265で阿蘇を目指す。
結構車どおりのあるルートだった。


R111、そのまま有料道路の阿蘇山公園道路へ。
雨に降られずにここまでこれたし良かった~。
阿蘇山1

結構あちこちで中国語,韓国語が飛び交ってる。
あちこちに中国語、韓国語でも案内があるし、北海道同様多いのかな、観光。
阿蘇山2
このアップダウンが…きつい(-_-;)
阿蘇山3
いざって時は隠れるのか…。

R111阿蘇パノラマラインで下って今日の宿へ向かう。
途中道の駅阿蘇で休憩。
飲むヨーグルト
何となく遠く雷の音?
曇ってきてるなぁ……。

内牧温泉入り口の信号で左折、R212そのまままっすぐ。
内牧温泉の町中に入ってもまっすぐ、突き当たったら左折、
すれば行けるはず!
あ、案内看板出てた。

到着。
五岳ホテル
五岳ホテル

部屋番号が500番台ってことは5階か?と思ったら実質4階だった。
でも4階がない。
意味あるのか?それ。

はぁ、疲れた~と部屋でゴロゴロ……。
何か晴れてきた?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・むかつく。

温泉入ってご飯~。
うん……しょっぱいね。本当に。
夕飯1
どうしてこんなにしょっぱいのかな……。

揚げ物はしょっぱいけど、美味しかった。
夕飯鍋
鍋があるから何かと思ったらソーセージ鍋。
これはびっくり。結構ゴロゴロ入ってました。


隣の人たちはライダーだったのか?車とセットで旅行してるのか?
「カッパ着てもさ、中ぐっしょり濡れて、着ても着なくても同じじゃねぇか?って思うよな~」と言う会話が聞こえてきて、内心うなずいてしまった。
まさに!昨日そう思ってたさ、と。


部屋に戻ってボーッとしてて虫が入ってるのを見て、
カーテンの向こうを網戸にしていたのを思い出した……。
宿
慌てて窓しめました。

うーむ。
4階にもこういうのがくるのか。


結局雨降らなかった。
もう少し走ればよかったかな~。


走行距離:194.1km