山口島根鳥取ツーリング2015年10月10日 23時04分18秒

9月5日から12日まで行ってきました。

5日は天気が良くてよかったのですが、まぁ、6日からはずっと雨模様でしたね、11日まで。
12日は降られませんでした。

台風きてたので仕方ないと思いつつ残念。
日光が大荒れだったことを思えば全然大したことはないけど。

5日 東京―神戸港
6日 新門司港―角島大橋―秋芳洞、秋吉台―萩
7日 萩―三段峡、おおあさ鳴滝温泉
8日 おおあさ鳴滝温泉―出雲大社―玉造温泉
9日 玉造温泉―大山、蒜山―三朝温泉
10日 三朝温泉―倉吉―鳥取砂丘―浦富海岸―城崎温泉
11日 城崎温泉―天橋立―京都―雄琴温泉?
12日 雄琴温泉―比叡山延暦寺―東京

土曜は朝東京を出て神戸港まで、そこからフェリーで新門司港へ。

6日朝、フェリーで出発準備しているともう一人のライダーがカッパを着込んでいて……曇りじゃないのかな?と思いながら準備。
途中で「あ”っ!!」と気づく、スマホの天気予報東京のままだ!!と。

慌てて設定を変えてみると雨。

カッパを着込んで準備。

今回ツーリングは急きょ買ったスマホに無料のナビアプリを入れ、イヤホンで案内をさせるという…慣れない作業をしていた。

結果役にたった、特にパン屋へ行くのに。
ふろいん

神戸でパン屋2軒まわった時に助かったのと、宍道湖付近でも助かったのと、京都宇治でも助かった。

基本方向音痴だから、まぁナビ様の言う通りの方がいい場合が多い気もする。

今回フェリーで新門司に渡ったのは一番の目的が角島大橋だったので、これ自走でだと日数足りないんじゃ?と思ったから。
角島大橋

あそこもここも…とやってるとどうにもならん。
なので角島大橋行きたい、出雲大社行った事ない、鳥取砂丘行った事ない、天橋立もいったことない、……で日本海側中心に走ることにした。

石柱渓に行こうとして迷って、まぁ駐車場にはたどり着いたけど、もうわけが分からん状態で、時間も余裕がないような気がしてたので見もせず出発。

秋芳洞行ったとき時はどこにバイク停めるか悩んだ、市営駐車場でもいいんだけど、ナビに設定してたのが違う場所だったらしくもっと奥に行けと…。
迷ったけど言う通りにしたらすごい空いてる無料の駐車場だった。
裏側にあたるようで、お店とかないけど、純粋に中見て帰るだけならこっちのほうが空いてていいかも。(黒谷入口)
秋芳洞
秋芳洞を出たら雨だった。
もうやみかけてはいたけど。
バイクのサイドバックはレインカバーつけてなかった。

秋吉台
秋吉台

萩温泉(宿は萩一輪)を宿に選んだ理由のひとつに「お土産」を意識したのがあった。
光圀本店、長州屋光圀ともに夏みかんの丸漬けがあった。
写真で見るインパクトは大きい、興味を持った。
夏みかん丸漬け―本店

光圀本店の方は夕方行ったらもうお店が閉まっていた。
まだ5時前?だったと思うが…ここまで来たら宿まで1kmくらい、まっすぐ宿へ行った。

夕飯予約してなかったけど、近所にあるだろうと思ったのが甘かった。まぁ宿に食べるところあるだろうと思ったのも甘かった。

部屋で軽い物なら頼めたのでよかった、
タコのから揚げ美味しかった。サラダもついてて嬉しかった。
ただ、おにぎりに塩が欲しかった、1個は一応外に海苔?味がついているふりかけのような感じのがまぶしてあるからいいけど、もう一個が中身もないし。
hagionigiri
うん、塩は持ち歩こう……。
量的には十分、ってか多い。これで味噌汁頼めたらよかったんだけど、基本酒のつまみだけだった。


翌朝10時ちょい過ぎに光圀本店に行ったら「今日はまだ丸漬け3個(4こだったか)残ってますよ」と言われ、びっくり。

まだ?

私は一番ほしかったママレードが残り1個と言われたのが一番ショックだったけど、来年の1月には補充できるそうで…。
萩の薫という皮を煮た砂糖まぶしてあるやつ…甘納豆というか…それも今日は売れない、まだ窯の中と言われ(*_*;
どうもテレビで紹介されてスゴイ事になっているそうだ。
でも、あれこれ聞いてるうちにいろいろ融通きかせていただきました。

でもここでまとめて配るお土産を〜と思っていたので予定は狂った。
ママレード配る予定だった。

まぁ結果お土産は三朝温泉で温泉の化粧水スプレーを纏めて買った。
あとはこまこまと…。


三段峡、ミニミニコース(行く前に見たときは片道5分コースというのを選んだ、3コースしか書いてなかったけど、今5コースある)を選んだんだけど、すでにどこに着いたのかわからん。

駐車場↓上のところから奥にいくとまた駐車場があった。
三段峡2駐車場
バイクを置いて歩く。

ここも工事してたみたい。
少し歩くけど暗い道が続いてるので引き返し逆側に歩くことにした。
三段峡
なんて明るく写っていることか…本来かなり暗い。

おおあさ鳴滝
ここは食堂があるので助かった。
予定より結構早く着いてる、昨日もかなり早かった。
MapFanのルート検索で時間調べてたんだけど、結構ずれるな、まぁ早い分にはいいんだけど。

湧き水があるので翌朝はペットボトルに汲んでいきました。
天恵水

何か今回はその場に行ったけど工事中、立ち入り禁止、が結構あった。
少し前に大雨が降ったそうで、あちこちやられていて……。
段魚
ここは走ってたら案内があったので行ってみた↑

出雲大社も改修工事中で途中幕がかかっていた。
出雲大社1

大国主
出雲大社2
他にもウサギの像がいっぱいあった。

今回走るぞーという予定だった大山、蒜山高原あたり。
ひるぜん
この辺は雨も止んでて路面も乾いてるところもあったりしたんだけどねぇ。

その日も台風の影響で降ったりやんだり、一応走ってい行くも崖崩れ、土砂崩れのため通れないの表示があったり、雨もポツポツから普通に(土砂降りにはならなかったけど)降ってきたり……。
道の駅

このあたりもう走る以外の目的もなかったからどこに観光という事もなく「宿いっちゃえ」で宿(清流荘)へ。
チェックイン時間の3時より前に着いてるしね。
まぁ10分くらい前だったのもあって、チェックインOKでした。助かった。

貸し切り露天がついてるプランだったそうだ。
seiryuuroten
もう自分でも何を予約しているのやら…。

袋状のマップケースに地図入れてるんだけど、曇ったりすると見えないしページめくるしで出し入れしてたら破れた。
ツーリングマップルR

東京戻ってきてから友人に愚痴ったら「今年の?今年から防水仕様じゃないんだよ」と衝撃的なことを言われた。
いや、なんかどっかニュースで見てたような気もするが……スッカラカンだったんだろうな…。
北海道の土砂降りで破れなくて感動してたのに…。

あの値段だしなぁ、なら普通の車用のでもよくね?と思っちゃった。



あまりにも観光してなかったので倉吉白壁土蔵群に寄ることに…。
倉吉
何も事前情報なくいくと意外に思う事って多いな、狭いね、ここ。

そこからから鳥取砂丘へ。
鳥取砂丘
少し濡れた感じの砂。

宿は城崎温泉
kinosaki

城崎温泉(宿は)でお土産券(2000円分)なるものをくれた。
兵庫県から出てるそうで、「使って下さい」と渡された。
どうしようかなぁ〜、もう店しまい始めてるし(5時くらい)
明日の朝もノンビリしてると時間的にキツイしなぁ…と思ったけど、宿の近くのお煎餅やさんに朝行って買ってきました。
アタリだった。私は結構好みだった。
げんぶ堂。素焼きが美味しい。

縁料理
宿の夕飯。最後二日間は割と高いお宿
ここはいい宿だった〜。


天橋立に行くのに迷った。
ナビに逆らった、そして迷った迷った。

予定より2時間くらい遅れてる。
天橋立
こんなに晴れているのに30分ほど歩いて途中で引き返して駐車場に戻った時には雨がポツポツ。
本当はロープウェイで上から眺めるのがいいんだろうけど、時間的に無理だった。


ツーリングに出てからバイクの調子がよくないってか、エンジンのかかりが悪かった、そしてこの日からハンドルがおかしい。
曲がらない。すっごい怖い。

運なのか何だか分からないけど、天橋立から京都のパン屋に向かっている途中何故かナビ様が高速を降りろとおっしゃる。
降りた、疑問に思いながら降りた。渋滞だし時間的には失敗した。
が、レッドバロンがあった。
結構タイヤがふられるから空気減ったのか?と思ってたのでちょうどいい。見てもらおうと寄った。
ハンドルの事も言ったけど、特に問題なし。「空気も抜けてないですし、ベアリングも問題ないですよ」と言われ「そうなのかー」と走り始めたけど、これねえ、ハンドルは本当に怖い。

京都のパン屋に寄れたのはうれしいが、結構時間が食ってて7時までに宿につけそうにない。
今日が一番長距離だったのと迷ったのと……だが夕飯予約してあるという……。
tamakitei

パン屋を出てしばらく走っているともう暗くなってしまった。

ようやっとここを曲がった上が宿だよーというところまで来たものの……

真っ暗。

木もれ日という宿だったんだけど、暗くなってから行く宿じゃない。
ハイビームにするの忘れて坂のぼり始めて先見えなくて止まって…ハイビームにしたらそのすぐ先カーブだった。
カーブも坂もきつくて泣きそうだった。

駐車場が坂じゃなくて助かった。

7時半よりは前に着けた。
チェックインしたら「すぐに夕飯お願いします」と言われた。
9時までに食べ終わらせるようにという事だ。

夕飯は自分で焼く肉。ご飯は席についてから炊き始める。
komorebiyuuhan
鍋が意外にでかくて…。量がすごい。


トイレの扉が変わってる。
toirenotobira

玉造温泉千代の湯とここ、

エレベーターがないのが結構にキツイ。

部屋は両方3階。


最終日は比叡山へ。
比叡山ドライブウェイ走りたかったから行くことにしたんだけど、曲がらない〜ハンドルが〜カーブが〜怖い〜。

比叡山
そして歩き回ったのが地味にこたえている。
ここを出たらあとは東京まで観光なし。

わらびもち(峯嵐堂-八坂店)2014年06月16日 00時00分38秒

伊勢丹地下の催事があった時に購入。

でっかい四角い木枠全体にわらびもちが広がっていると興味をそそられてしまって。
それを切って黄粉とかまぶして箱につめてるのが何か美味しそうに見えるのよね。
warabi1
ひとつが大きい。
3~4cm角くらいな大きさ。
warabi2
味は抹茶と竹墨。

竹墨の方はわらびもちが黒い色をしていて、ゴマ風味。
抹茶はもう少し苦いといいなぁ。
warabi3
結構軽い、夏に良さげなくらいのあっさりした感じ。
全体的に薄い味とも言うかも知れんが。
(甘さとかでなく、わらびもち自体が)

まぁまぁ美味しかったです。

☆☆☆★★

芋ようかん(土佐屋)2013年08月04日 00時29分02秒

金曜日に会社でお土産に頂きました。
芋ようかん2

素朴なサツマイモそのままって感じの芋羊羹だった。
ちょっと甘さがあるけど、ベタベタに甘いわけではないのでいい。
ほくほくした感じ。
芋ようかん1

池袋近くの土佐屋さんというお店らしいけど、さて?
芋ようかん3

ここで合ってるのかな?
創業70年 いもようかんの土佐屋:http://www.tosaya-tokyo.jp/foods/index.html

美味しかった
☆☆☆★★(3.5くらい)

まったり九州ツーリング 8日目 ~帰路2012年09月26日 23時05分13秒

9月8日

目が覚めたのが6時くらいだったろうか?

何となく外の天気が気になったので出てみた。
部屋の中は救命胴衣入れで窓が塞がれていて外が見えない。

いい天気とは言いがたいけど何となく
ぼ~っと眺めていると橋が見えてきた。

どこだろ?
まだ瀬戸大橋近辺かと思ってた…、
明石海峡大橋だとはついぞ思わず…(^_^;)
明石海峡大橋1
あとで船内に戻ったら何時くらいにどこの橋の下を通過するかが書かれていた。
瀬戸大橋は午前2時くらいだったかなぁ…、意外に早い時間だったので驚いた記憶がある。
明石海峡大橋2
船内に戻って軽く食事をしてリポビタンDを飲んで下船に備える。

船内で天気のアナウンス、
一応大阪は午前中は晴れみたいだ。


船下りたらまずガソリン入れないとな、来た時入れたとこでいいか、と考えていた。

下船したら雨降ってるし……、
今日は晴れの予報ならすぐ止むかな、と気楽に考えてガソリンを入れに。

迷ったねぇ……、そして雨も降る降る。

途中木の下に行ってカッパ着込んで通りかかった人にガソリンスタンドの位置を聞いて……。
立ち止まることなく教えてくれました。
会話しながら去っていく、朝のせい?

ぐるぐる回る回る、ようやっと行きのときの港を見つけて、このまま来た時の道を行けばいいんだ!!とホッとした。

…のも束の間、この道を来たはずなのに、この先が高速のはずなのに…二輪通行止め?!

え?私こっちからきたよね??
この先から降りて港行ったよね???
え???この先二輪行けないの??? 
時間で区切るでもなくダメなの?!


もう、途方にくれるとはこのこと。

地図も中途半端なものしか持ってないし…。

確か環状線だよね、ならもう反対でもいいから乗ろう、と逆に向かって走り出し無事乗れた。

乗って割とすぐにパーキングがあったけど、スルー、
…しなきゃ良かった。
ちゃんと止めて確認すればよかった。

ここからえんえん迷っていっそ和歌山行って突っ切ってフェリーとか乗って伊良湖までいったろうか、とちょっと考えつつ…降りたり乗ったり……、
吹田Jct着くまでに140km以上走った。
二時間以上を無駄にしているというか……。

あとはひたすら高速で行くだけ。

気分がぐったり。

雨は止んで晴れている。


大津SAまで来た時にちょっとお腹に入れようと思ったけど、
何を食べていいのやら。
苺大福
いちご大福…こしあんって書いてあったから買った。
でも白あんだった、というかいちご風味?

まぁまぁ…でした。

渋滞情報を見ると込んではいないけど…、雨だなぁ。

カッパ下は脱いだけど、上は着たまま走ることに。


名古屋近辺あたりでPAから出たときに気がついた、
ウィンカーのランプ、ハンドルのとこのやつ、あのライトがついてない。
え?と思ってウィンカー自体がつくかどうか、試そうかと思ったけどこのまままっすぐウィンカー使わないで良さそうな感じで走ろうと…、そして前後に車のない時にウィンカー着けて斜線変更してみた…、が、見る限りついてない……。


これは…、まさかブレーキランプは点いてるのか?と不安になるが、
とりあえずもう少し進むか…と。

で…、パーキング入って一旦エンジン切ってから再度入れてためした。
ウィンカー、ブレーキランプ共点く。
それどころかインジケーターランプも点くようになってるし……。
どういう事????
接触不良?

とりあえずまたスタート。

途中足柄で水を汲んで(^_^;)
雨が降りそうなふらなそうな微妙な感じだけど、まぁいいさ。

町田越えて横浜あたりで渋滞に巻き込まれ、首都高も渋滞に巻き込まれ……6時くらいに帰宅。

これ大阪の2時間無駄にしてなければ渋滞に巻き込まれる事なく帰ってこれたんだな……がっくり。

走行距離:688.2km

帰りはずっとカッパの上を着たまま走ってたせいか疲れがそれほどでもなかった。
行きはメッシュだけで行ったから。
それでも私のメッシュは腕とかは普通の布地なんだけどねぇ、
2枚重ねの厚手のメッシュだし…、それでもかなり疲れ具合が違った。

茶の露 ほろり(藤菜美)2012年08月24日 23時06分42秒

伊勢丹地下催事で購入。
ほろり
ほろほろとした食感だったかトロけるようなだったか、忘れたが…、
あおり文句につられたのは確かだ。

まぁ抹茶好きだし。
ほろり2
・・・・・・・・・・・・・ん~?
何て言うか薄くて甘い。
水っぽい…スーパーとかで売ってそうなグリーンティーみたいな。

ほろり…っていうか寒天が薄くて抹茶も特に濃くは感じない、甘みは結構感じるけどねぇ。
あんこ
あんこと食べたら美味しいのか?とも思ったけどそういうわけでもないし…、
粒餡だしね。
嫌いだし…基本。
原材料

何か薄くて甘さだけが口に残るグリーンティーを寒天でゆるめに固めました。
そういう感じにしか思えませんでした。

☆☆★★★
わらびもちも買いました。
そっちは美味しかった。
でももすこしそっちも甘くなくていいかなぁ…。
 
藤菜美:http://www.kyoto-fujinami.jp/

さくらもち(笹屋伊織)2012年04月19日 23時58分05秒

伊勢丹の中のお店。
笹屋伊織
菓匠 清閑院と同じでペタってした感じの餅で餅自体に味がない。
味がないというのは味付け云々でなく、米に味がないってかんじ。
笹屋伊織2
塩味の聞いた葉っぱはいい。
葉も柔らかいし。
笹屋伊織3
あんこも清閑庵っぽいさらっとした感じだけど、甘め。

☆☆☆★★(3.3)

桜もち(菓匠 清閑院)2012年04月18日 22時09分39秒

さくら餅を何気に買った日から、何となく色々な店のが食べたくなって買い続けている。

最初「仙太郎」のさくら餅(道明寺)を買ったら葉の柔らかさにびっくりして、そうか、デパートに入っているような店だとやっぱこういうところが町中の店とは違うのかな?と思ってしまった。
ただ、値段も町の和菓子屋さんより高いけど…。
(仙太郎のさくら餅の写真はなぜかない)

で、美味しかったのでそのお隣にあった菓匠 清閑院の桜もちを購入。
菓匠 清閑院2
ここのは一個ずつパックになっていた。

包みには原材料等が書かれている。
菓匠 清閑院

桜もちのもち米(道明寺粉?)がもっちりしっとりというかペットりというか…、このぺっとり感が美味しい。
桜の葉の塩味もOK。
菓匠 清閑院3
少し仙太郎より葉がかたかったけど、それでも柔らかい方。

仙太郎も清閑院も伊勢丹だが、
高島屋の地下の催事場で買ったさくらもち。
嵐山さ久ら餅」の葉っぱかたかった~。
これでもかと言うくらいかたかった。
そしてかなり小さかった。
普通のお店の半分くらいの大きさ。
菓匠 清閑院4
さくらもちのぺっとり感と葉の塩味を堪能しつつ、あんこも甘すぎず美味しかった。

☆☆☆☆(3.7くらい)
菓匠 清閑院:http://www.seikanin.co.jp/

長興山さくら餅(和菓子菜の花)2012年04月17日 00時39分46秒

伊勢丹地下の催事コーナーで何かピンクの丸い物体が置いてあって興味をそそられた。

見ると桜餅に変身(?)していた。
まぁ中にあんこ入れて桜の葉つけただけなんだけど。
菜1
ついつい購入。

この餅じゃないけど、餅の部分が美味しそうに見えた。

だって置いてあるのは焼きあとが少し残ってたりしてパンケーキっぽく見えたから……。
菜2
実は桜餅のこの餅の部分って好きじゃない(^_^;)
なのに見た目につられて買ってしまった。
桜の葉が妙に青い。

でもこの桜の葉の塩分が割りと強めでうれしい。
ついでにこのパンケーキみたいな桜餅いいな~。
美味しい。
あんこも漉し餡選んできたし(粒餡は蓬の生地)
菜3
ちょっとふわふわした感じがいい。

これは結構気に入った。
小麦粉系にしては初。

あんこも癖ないし、美味しかった。
桜の葉の塩とあいまってますます美味しかった。
☆☆☆☆★(3.8くらい)

和菓子・菜の花:http://www.nanohana.co.jp/
ここ道明寺もあるのね、食べてみたいかも。

桜餅(塩瀬総本家)2012年04月16日 23時58分30秒

桜餅の餅にあたる部分の生地が好きじゃない。
でもここのところ桜餅ばっかり買っていたので勢いもあって買ってしまった。
(今桜餅と言って道明寺を売っているお店が多い)

桜餅って何かバサバサしてることが多いし、
でもデパートに入っているようなとこのなら美味しいかも?!
と思って購入。
塩瀬2

やっぱダメ。
バサバサの生地が同にも好きじゃないなぁ。

ここのアンコがちょっとお汁粉みたいな味というか…、
ちょっと特徴のある甘さだった。
塩瀬1
葉の塩気がムラになっていてしょっぱいとこと味のあまりないところがあった。
塩瀬3
260円くらいだったと…。

☆☆★★★(基本好きじゃないので低評価)

塩瀬総本家:http://www.shiose.co.jp/

ぼた餅 (仙太郎)2011年12月24日 20時07分38秒

和菓子が食べたい…、ここんとこそんな感じだったのでまた買った。

今回は仙太郎、伊勢丹行くと結構いつも行列作っている事が多い。
さほど並んでなかったから買ってみました。

またもやぼた餅のきなこ。
きなこ仙太郎
写真で分かるとおり、餅の部分が半殺しというか粒まんまに近い。
美味しかった。
アンコだけじゃなくてちゃんと餅があってうれしかった。

☆☆☆☆★(3.8)


この前のはアンコくってるみたいだった。

わらび餅
warabimoti
一粒のわらび餅……。

中がアンコとは……。
これはもういいや。
二度と買うまい
コレはアンコ食ってるみたいだった。
わらび餅薄い。(TT)
☆★★★★


後日調べたら仙太郎は最中が有名と言うことで
好きでもない粒餡の最中を買ってみました。

美味かった!!
粒餡なのに粒が気にならなかった。
粒の皮が全然気にならなかった!

甘みも普通の最中よりも少なくて美味しかった。

☆☆☆☆★

仙太郎:http://www.sentaro.co.jp/