サロン・デュ・ショコラ2016-2土曜2016年01月31日 11時15分54秒

土曜も行ってきました。

初日と同じ時間についたけど、1列ほど後ろになりました。
9jimae
(並ぶ前には2階のトイレへいきますので2階から)

友人は9時15分くらいに到着、並んでいるはずだが、見えん。
メールで友人とどこで何を買って食べるかを相談してそれぞれ並ぶことに。

並んでいる間に係りの人が「モリヨシダ、セレクションボックス完売しております、品薄なのは…」とアナウンスしてまわっていました。
驚いた、セレクション売り切れたんだ?!全部?
去年は土曜に行っても残っててさらにそんな混んでなかったのに。


とりあえず15分繰り上げ開場になった。
レミングよろしくぞろぞろと階下へ吸い込まれて(?)会場へ。
入ってまず私個人の買い物アンリ・ルルーのクイニーアマン。
今年は買うつもりなかったけど、ガイドブック見たら「タタン」の文字。
え?りんご?ほんと?なら買う。と買いに変更。


次にパティスリー・サダハル・アオキ・パリのTAKOYAKIショックショコラ購入、友人担当のル ショコラ ドゥ アッシュ に行くも友人の姿が見当たらないので電話して私が買ってもいいか確認。

あっしゅ

友人は「フレデリック・カッセルにまだ並んでる~」との事だったのでタルト オ ショコラを購入して私は小ホール、ショコラ テイスティングバーへ。
チョコと珈琲を購入してテーブルへ。荷物置きのバスケットがあるので助かった。
しょこらばー
↑柑橘系ばかり…セレクションに全部入ってた。
あほな私。

珈琲が酸味のない苦めでありがたかった。
チョコ2個ほど食べたとこへ友人もやってきて、食べはじめた。

まずは温かい方がゼッタイ美味しいタコヤキ、
takoyaki
友人のカメラの写真↓自然だ
takoyaki2
タコヤキは今までの大判やきと形が変わっただけって感じ。
ガイドブックの写真ほど繊細な紅生姜と青海苔ではなかったが。


次はカッセルのミルフィユ・フィンガー・ショコラ
カッセル
友人のカメラ↓少し明るくした画像
カッセル2
ミルフィユはうまかった~、あんまり甘くなくて(海外の人のやつってどうしても甘いイメージだったけど)多少私には油っこいけど、これ最初に食べてたら何の問題もなく「えれーうめー」で済んだだろうな。
チョコ2個食べてタコヤキ食べたあとだと半分くらいできつくなった。

そしてとどめにアッシュのタルト…、食べ過ぎ。

チョコ食べてる分結構きつくなった。
タルトは持ち帰れば良かったのに二人とも勢いであったかい方がうまい!を合言葉?に食べた。

タルトもおなかいっぱいな状態で食べてもったいなかった。
でもやはりウマかった。多少外がもろもろ崩れて食べづらかったが、ほんとに買ってすぐなら中のチョコがもう少しトロっとしててうまかったんだろうな。

食べ終えて、私は残り1個のチョコは持ち帰り、大ホールへ戻って少し見て回って帰ってきました。

クリスチャン・カンプリニのフルーツペースト買ってしまった。
通りがかったら空いてた、残ってた。
グレープフルーツ好きだからそっちかなー?と思ってたら味見が結構甘くて…。
苦味は好きだけど甘すぎる…マンダリンも少しマイルドだけど苦味があって…うーん、と悩んでマンダリンオレンジのペーストになった。
割と賞味期限が短いので1個にしました。

帰る途中、口の中に先に試食したグレープフルーツの苦味が残っていて、やっぱグレープフルーツも買えばよかったか?!などと考えてましたが…、高いんだからねぇ…そんなポンポン買うわけにもいかないし…。

エスカレーターで上に戻るとまだ入場待ちの人たちがいっぱい。
11jisugi

また来年。
さすがに他の県までは行かない。アタリマエだけど

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://oasis.asablo.jp/blog/2016/01/31/8005902/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。