福島ツーリング1日目2015年05月06日 20時52分32秒

4月28日にゴールデンウィークが休みと決まったので久々ツーリングへ…と思ったら宿がなかなか取れなくて…、友人に便乗させてもらいました。

2日土曜朝5時に出発。

首都高で工事渋滞……。
何?と思って通りすぎる時に見たらハンガーの山。
友人が「カラスの巣の撤去」と………。
え〜……?!この時期に?。

とりあえず東京に近い方のSAには寄らず少し先まで出来るだけ進んでおこうという事で走っていった。
途中降りるまでに東北道で2度、磐越で1度休憩。

那須SAでは朝食?で白河ラーメンを。
………麺はね、美味しかった、でもスープ甘いのはヤダ。

東北道は完全に止まってしまうような渋滞もなく磐越道に入ることができた。
磐梯山SAで休憩。
fukushima1-1
桜がまだ残っていた
fukushima1-12
磐梯河東ICで降り、そこからゴールドラインへ。
バイクに乗ること自体が久々なうえに元々へたくそなので、まぁ時間がかかるわ、上るのに(-_-;)

コンビニ休憩後、レイクラインを経て宿へ行く予定…だったが、間違えてアスピーテライン入った。
fukushima1-2
展望台…なんつーか、虫がすごくて、コバエがすごくてヘルメットとるのがいやだったのでそのまま。

無線で友人が「なんで米沢の看板表示があるんだろうねぇ…間違えたかも?間違えた!」となり戻ってレイクラインへ。

途中、中津川レストハウスで休憩。 
fukushima1-14
ここもまだ桜が残っていた。

ソフトクリーム購入。……ちっと残念。私はクリームが好き。
氷っぽいのはちょっと残念だった。

R115へ。あとはひたすら土湯温泉を目指す。
fukushima1-15

本当はレイクラインの福島IC方面、フラワーロードにあるパン屋でコーヒーでも飲んでチェックインの時間まで時間を潰すか?なーんて言ってたけど、問題ない、直行だ!となった。

チェックイン4時の予定だったけど、3時ちょいには宿に到着。
宿は坂道の途中にある、蔵王に行った時もこんな感じの急な坂で道幅は狭めで…って感じだったけど、温泉地はこういう坂で道幅なく宿が建っているの多いのかな。

fukushima1-16

バイクは宿の玄関脇にとめさせてもらいました。
fukushima1-13

車の人たちは玄関前までくると係の人が車を移動させていたのがびっくりだった。
宿は松雲閣

古めの宿なのでエレベーターとかが「古い」って感じのガコンって音立てて動くやつ…(なんだそれ)

部屋に入ったらウェルカムドリンク(?)で甘酒
fukushima1-11
ライダーズピットの手拭い、
fukushima1-3
夕飯時にはワイン1杯サービスだそうで。
(本来は予約時にライダーズピットのHP見たって言わないとダメなようですが、頂きました。友人も提携とは知らなったようで驚いていました)


夕飯前にひとっ風呂、温泉が地下で階段だったのが地味にしんどかった。
いま膝壊してるので割と上り下りしんどい。

お湯はよかったけどね〜。


さて夕飯です。
fukushima1-5
食前酒に梅酒、サービスのワイン。
紙をとると↓お刺身。
fukushima1-6

蓋をかぶっている2つの鍋はポトフとステーキ?と言っていいのか、焼き肉か。
fukushima1-7

fukushima1-8

蕎麦…このあとごはんいかかですか?って無理ですな。
fukushima1-10

デザート
fukushima1-9
左上 こんにゃくの桃ソース

おなかいっぱいで部屋に戻って横になってなお苦しい。
温泉行きたいが動けない(-_-;)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://oasis.asablo.jp/blog/2015/05/06/7628607/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。