2016夏休みツーリング2日め 東尋坊〜清泉寮2016年11月20日 22時14分31秒

9月5日 ツーリング2日目

朝食
20160904-11

朝チェックアウトはいつものごとくぎりぎり10時。
天気も微妙になってきている。

ヤフーナビに案内されるがままR364で永平寺に向かって走る。

途中駐車場がいくつもあって、もしかして永平寺近くでは止められないかも?と思ったがそのまま走っていった。

そしたら永平寺のすぐ脇に係り員の人がいて「こっち」と手を振っている。そこにとめられた。
20160905-3

まずは館内の説明を受ける。
20160905-4
写真はお坊さん以外OKだと。
20160905-5
階段がねぇ、しんどいの。年のせいか足がいかれてるせいか。
20160905-2

20160905-7
永平寺内のごみ箱

見て回っている間に雨が降っている!
荷物にカバーかけてない!!
トップケース以外はマズイ!と思ったものの、急いで行ってももう仕方ないかな…。

運よく?それほど降らずにやんでくれた。
今はバイク拭くタオルすら持ち歩いてないものであんま降られてもシートとか拭けないという。
カッパ着てるときはまだいいけど…。

永平寺を出て途中にあった胡麻豆腐のカフェへ。
團助ごまどうふ(←いきなり音楽なるのでうるさい)

しかし外観写真がないのはなぜだろう?
我ながら撮らなかったのだろうか?

20160905-9
セットメニュー
出来立て胡麻豆腐.

個人的には暖かい胡麻豆腐よりは冷えてる方が好みかな。
あんこよりも味噌つける方が好きだった。
(左上の小さい器が味噌と小豆、右にあるのは塩吹き昆布)

次の目的地、吉崎御坊に向けて走る。
ナビ様の言う通りに。

R29から306へ左折すると何やらデカイ建物。
これ?と思ったら蓮如上人記念館とか。
どこ?

通り過ぎてしばらくすると左手に駐車場があった。
そこのバイクをとめて歩くと「別院(東別院)」
20160905-6

なんかよく分からないまま「吉崎御坊跡」の看板の方へ歩いていく。
建物の右手に細おおい路地があってそこを歩いて奥へ。
奥に行くと吉崎御坊・願慶寺「嫁おどし肉づき面」とか書いてあるお寺が…、とりあえずさらに階段を上って跡へ。
20160905-10
階段のぼると結構な広さの敷地
20160905-8


20160905-15

20160905-14
奥の方に蓮如上人の像がある。↑
20160905-11

……なんだ埋めてあるのか。奥まで見えるのかと…。
20160905-12

跡地からの眺め
20160905-13
このあと願慶寺に行ったら「今からちょうど始めるから」と訳の分からないまま500円払って中に入って「嫁おどしの面」の話を聞いた。

お話が(当たり前なのかもしれないが)上手でぽんぽん進んでいく。いろいろ興味深い話があった。
ははは…いいのか?

ああ、なんか記念館は本願寺とは「無関係」とか……。

お話聞いてたら3時過ぎ、結構時間がおしてしまった。
今日は新潟県の実家へ向かうから時間は気にしないとはいえ、何時かなー7時は過ぎるな。

そしてまたやらかす。
高速走っていて直江津で降りてガソリン入れようと思った。
距離的に持つはずだった。
やべぇ、糸魚川の出口にたどり着けますように…という状況。
本当になんだろう?一気に表示がおかしいような。
また今回に限ってガソリン入れるのが遅いんだ、なぜか。
普段は半分くらいきたら用心するんだけど……まぁ半分あったんだけどね。
でも一気に減った。

糸魚川で降りて「ガソリンスタンドどこですかー」と係りの人に聞いた。
すんごいあせって焦ってた。
だってこういうところって絶対営業7時までじゃん!!
すでに5分前なんだが!

と焦って曲がって出光があった。
えがった。
話を聞いたらやっぱ7時までだった。
本当よかった。

そのあとは高速でずっと降りもせずに走っただけ。

走行距離:338.8km

2016夏休みツーリング 東尋坊〜清泉寮2016年11月16日 22時31分44秒

1日目

9月3日から夏休みだった。

3日に神戸まで行って夜中にフェリーで小豆島、一日走って翌日姫路へ渡って…と考えていたが、台風がきた

そのまま行った場合日曜までは大丈夫だろう、ただ、月曜の姫路は絶対無理な気がすると思った。
ただでさえ「天気悪かったらバイクのせねーぜ」「車いっぱいだったらバイクのせねーぜ」って書いてあるフェリーだし乗せてくれない確率のが高いと思い諦めた。

また神戸へ戻ればいいんだけど朝っぱらの7時に乗りたくないという我が儘もあって小豆島自体をキャンセルした。


土曜になって台風の進路みつつ「小豆島行きたかったよ〜」と愚痴りながら後半水曜あたりから宿はそのままでツーリングに出かけようと思った。
が、月曜瀬戸内海は不味いかもしれないが東尋坊行けないか?
と、ちょっと思った。

3日目に東尋坊の予定だった。そこも宿はキャンセルしてあったが、1日早めて行けないだろうか?
明日は晴天のようだし、おそらくあっちは月曜も持つんじゃないか?と。

慌てて支度して宿入れなおして翌日4日日曜に東尋坊に向かった。
三方五湖も行きたいな〜なんて考え多少時間がおしてるけど行ってみるかと。
最後のSAでガソリンを入れるかどうか迷ったが「下に降りればあるだろ」と気軽に考えたらなかった。
三方五湖のレークセンターで聞いたら3店あって交代で日曜営業してるよと教えてくれたが、通ってきた際気が付かなかった。

20160904-1

………時間がおしてる、このまま三方五湖ぐるりと回ったら東尋坊が危うい、と思いそのまま東尋坊へ向かった。

高速に乗ってSAまで大した距離もないから行くか、と思ったらいよいよ怪しいことになった。
ってかメモリ半分きったあとのスピードが何か今までよりむちゃくちゃ早くなってるような?

迷ったけど敦賀で降りた。
気比神宮方面へバイクを走らせたら「あった!!!」出光があったーーー!!!
すんごい嬉しい。

満タンにして出発。本当は気比神宮にも行きたかったが、東尋坊優先。
今回のツーリングはずっと行ってみたかった「小豆島」と「東尋坊」が目的だったから。

20160904-4

スマホナビに案内されて東尋坊へ着いたはいいけど、バイクどこにおこうか?いっぱいとまってるとこあるけど、それこそバイクはこれ以上入らなそうだし、と思ってふらふらしたら出口近くまできてしまった。
バイクおいて目の前の駐車場の人に「バイクとめられるとこありませんか?」ときいたら「ここいいよ」と言ってもらえた。コーンをどけて「こっちとめて」と。ありがたや。

バイクを置いて水買って崖まで行った。

20160904-10

サスペンス劇場のようなことはカケラもなく、何て明るくて人の多い観光地。
20160904-9

まあ、そんなもんだ。

20160904-7

迷ったけど、遊覧船に乗って一周。
20160904-8

結構よかった。
下から見上げるっていうのも悪くないね。

20160904-5


20160904-6

そのまま宿に向かって本日は終了。


20160904-3
へ…部屋が広い。

温泉で巨石に足ひっかけること数回。
なんでしょうね、我ながら。

夕飯
20160904-2
膝壊してるとこの食事処はつらい。

正直記憶があまりない。
あまりに時間がたちすぎてて写真みるまで部屋も忘れてた。


走行距離 : 641.6km

ソフトジェラート(バビ)2016年02月10日 00時27分26秒

伊勢丹スウィーツコレクションで食べたBABBIのソフトジェラート。
まぁ、ソフトクリーム。
丁度閉店間際だったせいか列もなく購入できました。

チョコとピスタチオのミックス。
ただ、私の舌にピスタチオはかすかにしか分からんかった。
言われてなければ分からなかっただろう。

babbi

でもチョコの方美味しかった、あまり甘くなくてこってりしてて苦味もあっていい感じ。
コーンも甘みのないコーンでびっくりしたけど、カカオの味がして口の中が甘あまになることがなく良かった。

うまかったっす。


サロン・デュ・ショコラ2016-2土曜2016年01月31日 11時15分54秒

土曜も行ってきました。

初日と同じ時間についたけど、1列ほど後ろになりました。
9jimae
(並ぶ前には2階のトイレへいきますので2階から)

友人は9時15分くらいに到着、並んでいるはずだが、見えん。
メールで友人とどこで何を買って食べるかを相談してそれぞれ並ぶことに。

並んでいる間に係りの人が「モリヨシダ、セレクションボックス完売しております、品薄なのは…」とアナウンスしてまわっていました。
驚いた、セレクション売り切れたんだ?!全部?
去年は土曜に行っても残っててさらにそんな混んでなかったのに。


とりあえず15分繰り上げ開場になった。
レミングよろしくぞろぞろと階下へ吸い込まれて(?)会場へ。
入ってまず私個人の買い物アンリ・ルルーのクイニーアマン。
今年は買うつもりなかったけど、ガイドブック見たら「タタン」の文字。
え?りんご?ほんと?なら買う。と買いに変更。


次にパティスリー・サダハル・アオキ・パリのTAKOYAKIショックショコラ購入、友人担当のル ショコラ ドゥ アッシュ に行くも友人の姿が見当たらないので電話して私が買ってもいいか確認。

あっしゅ

友人は「フレデリック・カッセルにまだ並んでる~」との事だったのでタルト オ ショコラを購入して私は小ホール、ショコラ テイスティングバーへ。
チョコと珈琲を購入してテーブルへ。荷物置きのバスケットがあるので助かった。
しょこらばー
↑柑橘系ばかり…セレクションに全部入ってた。
あほな私。

珈琲が酸味のない苦めでありがたかった。
チョコ2個ほど食べたとこへ友人もやってきて、食べはじめた。

まずは温かい方がゼッタイ美味しいタコヤキ、
takoyaki
友人のカメラの写真↓自然だ
takoyaki2
タコヤキは今までの大判やきと形が変わっただけって感じ。
ガイドブックの写真ほど繊細な紅生姜と青海苔ではなかったが。


次はカッセルのミルフィユ・フィンガー・ショコラ
カッセル
友人のカメラ↓少し明るくした画像
カッセル2
ミルフィユはうまかった~、あんまり甘くなくて(海外の人のやつってどうしても甘いイメージだったけど)多少私には油っこいけど、これ最初に食べてたら何の問題もなく「えれーうめー」で済んだだろうな。
チョコ2個食べてタコヤキ食べたあとだと半分くらいできつくなった。

そしてとどめにアッシュのタルト…、食べ過ぎ。

チョコ食べてる分結構きつくなった。
タルトは持ち帰れば良かったのに二人とも勢いであったかい方がうまい!を合言葉?に食べた。

タルトもおなかいっぱいな状態で食べてもったいなかった。
でもやはりウマかった。多少外がもろもろ崩れて食べづらかったが、ほんとに買ってすぐなら中のチョコがもう少しトロっとしててうまかったんだろうな。

食べ終えて、私は残り1個のチョコは持ち帰り、大ホールへ戻って少し見て回って帰ってきました。

クリスチャン・カンプリニのフルーツペースト買ってしまった。
通りがかったら空いてた、残ってた。
グレープフルーツ好きだからそっちかなー?と思ってたら味見が結構甘くて…。
苦味は好きだけど甘すぎる…マンダリンも少しマイルドだけど苦味があって…うーん、と悩んでマンダリンオレンジのペーストになった。
割と賞味期限が短いので1個にしました。

帰る途中、口の中に先に試食したグレープフルーツの苦味が残っていて、やっぱグレープフルーツも買えばよかったか?!などと考えてましたが…、高いんだからねぇ…そんなポンポン買うわけにもいかないし…。

エスカレーターで上に戻るとまだ入場待ちの人たちがいっぱい。
11jisugi

また来年。
さすがに他の県までは行かない。アタリマエだけど

サロン・デュ・ショコラ20162016年01月28日 22時13分45秒

昨日初日、半休とって行きました。

朝8時40分既に長蛇の列。
年々凄くなる気がするなぁ…、まぁその中の一人なので何とも言えんが…。

なので会場内に入ってからも列列列…。


友人に頼まれたものと自分のと、どういう順序で行けばいいかと考えていたけど、会場に下った瞬間ロビーに列の後尾こちら
看板がアチコチにあったので「こりゃダメだ」と中に入らずオリヴィエ・ヴィダルの看板見つけ並んで待ち、次buboに並ぼうとしたらまたもや列の最後尾はロビーだったので、他を先にすることに。

スクレドゥカカオ→アリーヌ・ジェアン→テオブロマ→ベルアメール→ブボ→エス・コヤマ→セレクションでした。
初日1
アリーヌ・ジェアン買うつもりなかったけど、つい友人の買うついでにハーフ買ってしまった。


セレクションは最後まで迷っていたのと、エス・コヤマはエスコヤマの店の通販でほぼ全商品(何があったか全種確認してないけど)買えるので究極勘弁してもらおうかな、と。

空いてたのはテオブロマとベルアメール、アリーヌ・ジェアン。
他は少なからず並びました。

ただ、会場の配置が変わったせいか、入場制限のせいか、去年よりマシな印象。(去年も入場制限はあった)
動きやすかったのと列が割とサクサク進んだ印象。



ブボに並んだ時、並んでいる列に向かって係りの人が「朝品切れしていた○○が届きました、現在お買い求めいただけます」と叫んでいた。
初日2

商品名把握してなかったから「ふーん」って聞いてたけど、目的の物だった(^_^.)
朝ってことはアサイチで結構売り切れたのか?
私が並んだのは?11時過ぎくらいだったかな?

そして待っている間に隣のセレクションとかの列は結構短くなってたから、まぁ結果良かったかな。(ロビーにまで並んでた列が会場内で済んでいた)

並んでる人を撮ろうかとも思ったけど、荷物もいっぱいだし出すの面倒でやめました。

いつも買っているアサミは通販でゲットできたのでお店は今回見てませんが、まぁ土曜に余裕があったら覗いて見たいと思います。
目的だけ果たしてゆっくりは見てないからねぇ、堪能したい。

天のやたまごサンド2016年01月09日 00時37分19秒

池袋西武の天のやで購入。

正月に親戚の家へのおみ土産とし持って行って、割と評判が良かったので自分の分も帰りに買って帰って食べました。
amanoya2
写真は6個入り701円(朝お土産用に12個入り買ったときは専用の紙袋にいれてくれました)


単純にだし巻き卵にからしマヨネーズのサンドイッチ。
たまごは柔らかくて美味しい、私には意外にからしがからくて鼻が痛かった。
amanoya1
パン自体は主張しない、特にすんごい美味しいとか甘みがあるタイプではなくて、ごくごくシンプルな具の邪魔しないやつ。

でも、値段意外は美味しかったのでOK・
☆☆☆★★(3.5)

明けましておめでとうございます2016年01月01日 20時00分04秒

このページに(間違って?!)来て下さった方、皆様にとって良い1年になりますようお祈りいたします。

R109沿い

大晦日元旦と1泊で伊豆城ヶ崎に行ってきました。
当初の予定と違って初日の出見てませんが……。

R135はしゃれにならん混み方だったので帰りは109にしました。
途中看板で「小田原」の文字を見てR740にも逃げて途中でみかんを購入。小田厚東名で帰って着ました。



行く前、
31日、バイクのカバーを外すとウィンカー壊れてました。
またかよ、っていう感じ。
「この高さだと車じゃないですよ」と前の時理事の人に言われたけど、2度も同じ時場所やられてること考えると車疑うなぁ…。
ウィンカー

バイク置き場の反対側が立体駐車場なんだが、 
どうせ防犯カメラも車側向いて手もバイク側には向いてないし…犯人分からないし。

この前はバイクショップの人になんとかしてもらったけど、今回はどうかなぁ……。
交換になるとウィンカーだけじゃないんだよなぁ…全部くっついてるから。
ぐったりだ。
ぷれーと

結構前にウィンカーやられた後、去年だったか、おととしにプレートやられて、去年の12月31日にまたウィンカーとプレート両方が発覚。
んーーー・。

正月明けたらバイクショップ行かないと……・。

河口湖紅葉まつり2015年11月08日 22時23分03秒

今年も行ってきた、1泊で。

だって中央道混むじゃん、渋滞はまるのイヤじゃん、朝起きれないじゃん、すり抜けしないしクラッチ握る手痛くなるしいいことないじゃん…と言い訳して1泊。

まずはお昼を軽く食べよう、と。
2時半くらいにオルソンさんのいちご へ。

パラストミビーフとなんかチーズのサンドイッチ
201511kouyou9

トルティーヤ、かなり小さかった。
201511kouyou10

あんみつ
201511kouyou8

いちごパフェ
201511kouyou7
デザート頼んだ時点で軽くという感じではないような…。
夕方6時半から夕飯なので軽く〜と思ってたんだけど。


食後はダヤンのショップを見てから紅葉回廊へ。

紅葉はいまいち。

↓紅葉回廊
201511kouyou5
一部紅葉してるけど全体が〜というわけにはいかないみたいで、残念。

201511kouyou4
紅葉回廊奥へ歩いていったところ ↑
201511kouyou6
イチョウは真っ黄色できれい。


宿も去年と同じガストホフ メラージで。

ごはん美味しいのが嬉しい。
前菜
201511kouyou14
左は豆腐の上にトマトソース、右のレンゲ(?)の中はトマトとゴルゴンゾーラが小さい角切りでハチミツがかかっているもの。

わたりガニのトマトクリームソース
201511kouyou15

かじきのきのこのトマトソース
201511kouyou13

鶏肉のゴルゴンゾーラ
201511kouyou12

チョコタルト
201511kouyou11
それとコーヒー。

朝食はプレートにパン。
201511kouyou16

贅沢言えば天然温泉だといいな〜。

日曜は朝から雨。
雨だとどこによるという気がなくなる。

新しい?トンネル通って河口湖ICからまっすぐ帰ってきた。

青山パンまつり-秋の収穫祭2015年11月07日 01時28分21秒


10月25日(日)の方で行ってきました。

目当ては一応「発酵所
前日までパン祭りのフェイスブックとにらめっこしてました。
会場図がアップされないかとずっとチェック。
(土曜は一応されていた。開始時にはなかったけど、午後1時くらいに見たときはあった)
結局されなかったけどね。

ついでに発酵所、前回は12:00からだったけど、今回はその記載がないし、発酵所のブログもチェックしたけど、時間的なものは発見できなかったので開場10時に合わせて行くことにした。
9時40分くらいに会場について列に並ぶ。
微妙に会社行くより早く家を出ることになっているという…眠い。

10時少し前に「会場図がアップされてないかなー」と、しつこくパン祭りのフェイスブックをチェック、開始が11時からになったという事を知る。

かなり風が強く什器など吹っ飛んだようで、その片づけ、準備で開始時間がずれるという事が書いてあった。
別に開始が遅れるのはいいんだ、理由も理由だし。
でも、一言もないわけ?
並んでる人は常にフェイスブックかツイッターチェックするのが前提なんだ…?!たまたまスマホ(ナビ用に買った)のを持っていったけど…その手の手段がない人は理由が分からずずっと待つのか…と。
一言あってもいいような気もする…。

さらに開場されて探すも発酵所ないし…。
偶然「発酵所どこですか?」と聞いていた人とすれ違ったのでその人についていった。
どうも、発酵所が車を置くスペースに別の車がとまっていて入ってこれないとか何とか……。

……何それ。


一応場所の把握をしてほかのパン屋さんへ行くものの、結構お店の名前を探すのが大変で…。
1軒寄って発酵所のスペースに戻って並んでました。
1025-パン祭り4

発酵所で1個(購入は一人1個)パンを買って、
目的(?)だった群馬のお店の混み具合を聞いて……、とりあえず、車を置く場所は問題なし、という言葉を聞けたので安心して出かけようと思います。
バイクでだけど…。
1025-hakkoujo
さつまいものリュスティック


ルヴァン富ヶ谷がすごく混んでた。
その隣の店(Kalaheoだったかな??)で買い物してる時に在庫がほぼなくなったみたいな事を言っているのが聞こえた。

―そして列は雲散した。

隣で買い物した後「ルヴァン富ヶ谷」のぞいたら残っているものがある!しかもアップルパイ!!買いでしょ。
1025-ruvantomigaya
甘すぎず、酸味もあるサクサク美味しいパイだった〜。


この日、6か所で買い物して2か所お店の名前がわからずじまいだった。

そしてルヴァンのアップルパイが一番おいしかった。

基本、袋に名前のある「キャニス・ミノール」と「Kalaheo」は分かった、「ルヴァン富ヶ谷」は何度か行った事もあるお店だから商品と店の名前が結びつきやすいしわかる、「発酵所」は目的のパン屋さんだからわかる、他2か所、どこだかわからないものが…。
1025-パン祭り3

1025-パン祭り

1025-パン祭り2

お昼過ぎ、これ以上は混んでるしパン覗き込むのも大変そうだったので併催のファーマーズマーケットでぶどうを3種(瀬戸ジャイアンツ、シャインマスカット、ウィンク)買って帰ってきました。

家についてからパン祭りのフェイスブック見たら、いつの間にか発酵所に12:00〜の記載が……。
うーん。

とにかく会場図が一番欲しかったわ。

山口島根鳥取ツーリング2015年10月10日 23時04分18秒

9月5日から12日まで行ってきました。

5日は天気が良くてよかったのですが、まぁ、6日からはずっと雨模様でしたね、11日まで。
12日は降られませんでした。

台風きてたので仕方ないと思いつつ残念。
日光が大荒れだったことを思えば全然大したことはないけど。

5日 東京―神戸港
6日 新門司港―角島大橋―秋芳洞、秋吉台―萩
7日 萩―三段峡、おおあさ鳴滝温泉
8日 おおあさ鳴滝温泉―出雲大社―玉造温泉
9日 玉造温泉―大山、蒜山―三朝温泉
10日 三朝温泉―倉吉―鳥取砂丘―浦富海岸―城崎温泉
11日 城崎温泉―天橋立―京都―雄琴温泉?
12日 雄琴温泉―比叡山延暦寺―東京

土曜は朝東京を出て神戸港まで、そこからフェリーで新門司港へ。

6日朝、フェリーで出発準備しているともう一人のライダーがカッパを着込んでいて……曇りじゃないのかな?と思いながら準備。
途中で「あ”っ!!」と気づく、スマホの天気予報東京のままだ!!と。

慌てて設定を変えてみると雨。

カッパを着込んで準備。

今回ツーリングは急きょ買ったスマホに無料のナビアプリを入れ、イヤホンで案内をさせるという…慣れない作業をしていた。

結果役にたった、特にパン屋へ行くのに。
ふろいん

神戸でパン屋2軒まわった時に助かったのと、宍道湖付近でも助かったのと、京都宇治でも助かった。

基本方向音痴だから、まぁナビ様の言う通りの方がいい場合が多い気もする。

今回フェリーで新門司に渡ったのは一番の目的が角島大橋だったので、これ自走でだと日数足りないんじゃ?と思ったから。
角島大橋

あそこもここも…とやってるとどうにもならん。
なので角島大橋行きたい、出雲大社行った事ない、鳥取砂丘行った事ない、天橋立もいったことない、……で日本海側中心に走ることにした。

石柱渓に行こうとして迷って、まぁ駐車場にはたどり着いたけど、もうわけが分からん状態で、時間も余裕がないような気がしてたので見もせず出発。

秋芳洞行ったとき時はどこにバイク停めるか悩んだ、市営駐車場でもいいんだけど、ナビに設定してたのが違う場所だったらしくもっと奥に行けと…。
迷ったけど言う通りにしたらすごい空いてる無料の駐車場だった。
裏側にあたるようで、お店とかないけど、純粋に中見て帰るだけならこっちのほうが空いてていいかも。(黒谷入口)
秋芳洞
秋芳洞を出たら雨だった。
もうやみかけてはいたけど。
バイクのサイドバックはレインカバーつけてなかった。

秋吉台
秋吉台

萩温泉(宿は萩一輪)を宿に選んだ理由のひとつに「お土産」を意識したのがあった。
光圀本店、長州屋光圀ともに夏みかんの丸漬けがあった。
写真で見るインパクトは大きい、興味を持った。
夏みかん丸漬け―本店

光圀本店の方は夕方行ったらもうお店が閉まっていた。
まだ5時前?だったと思うが…ここまで来たら宿まで1kmくらい、まっすぐ宿へ行った。

夕飯予約してなかったけど、近所にあるだろうと思ったのが甘かった。まぁ宿に食べるところあるだろうと思ったのも甘かった。

部屋で軽い物なら頼めたのでよかった、
タコのから揚げ美味しかった。サラダもついてて嬉しかった。
ただ、おにぎりに塩が欲しかった、1個は一応外に海苔?味がついているふりかけのような感じのがまぶしてあるからいいけど、もう一個が中身もないし。
hagionigiri
うん、塩は持ち歩こう……。
量的には十分、ってか多い。これで味噌汁頼めたらよかったんだけど、基本酒のつまみだけだった。


翌朝10時ちょい過ぎに光圀本店に行ったら「今日はまだ丸漬け3個(4こだったか)残ってますよ」と言われ、びっくり。

まだ?

私は一番ほしかったママレードが残り1個と言われたのが一番ショックだったけど、来年の1月には補充できるそうで…。
萩の薫という皮を煮た砂糖まぶしてあるやつ…甘納豆というか…それも今日は売れない、まだ窯の中と言われ(*_*;
どうもテレビで紹介されてスゴイ事になっているそうだ。
でも、あれこれ聞いてるうちにいろいろ融通きかせていただきました。

でもここでまとめて配るお土産を〜と思っていたので予定は狂った。
ママレード配る予定だった。

まぁ結果お土産は三朝温泉で温泉の化粧水スプレーを纏めて買った。
あとはこまこまと…。


三段峡、ミニミニコース(行く前に見たときは片道5分コースというのを選んだ、3コースしか書いてなかったけど、今5コースある)を選んだんだけど、すでにどこに着いたのかわからん。

駐車場↓上のところから奥にいくとまた駐車場があった。
三段峡2駐車場
バイクを置いて歩く。

ここも工事してたみたい。
少し歩くけど暗い道が続いてるので引き返し逆側に歩くことにした。
三段峡
なんて明るく写っていることか…本来かなり暗い。

おおあさ鳴滝
ここは食堂があるので助かった。
予定より結構早く着いてる、昨日もかなり早かった。
MapFanのルート検索で時間調べてたんだけど、結構ずれるな、まぁ早い分にはいいんだけど。

湧き水があるので翌朝はペットボトルに汲んでいきました。
天恵水

何か今回はその場に行ったけど工事中、立ち入り禁止、が結構あった。
少し前に大雨が降ったそうで、あちこちやられていて……。
段魚
ここは走ってたら案内があったので行ってみた↑

出雲大社も改修工事中で途中幕がかかっていた。
出雲大社1

大国主
出雲大社2
他にもウサギの像がいっぱいあった。

今回走るぞーという予定だった大山、蒜山高原あたり。
ひるぜん
この辺は雨も止んでて路面も乾いてるところもあったりしたんだけどねぇ。

その日も台風の影響で降ったりやんだり、一応走ってい行くも崖崩れ、土砂崩れのため通れないの表示があったり、雨もポツポツから普通に(土砂降りにはならなかったけど)降ってきたり……。
道の駅

このあたりもう走る以外の目的もなかったからどこに観光という事もなく「宿いっちゃえ」で宿(清流荘)へ。
チェックイン時間の3時より前に着いてるしね。
まぁ10分くらい前だったのもあって、チェックインOKでした。助かった。

貸し切り露天がついてるプランだったそうだ。
seiryuuroten
もう自分でも何を予約しているのやら…。

袋状のマップケースに地図入れてるんだけど、曇ったりすると見えないしページめくるしで出し入れしてたら破れた。
ツーリングマップルR

東京戻ってきてから友人に愚痴ったら「今年の?今年から防水仕様じゃないんだよ」と衝撃的なことを言われた。
いや、なんかどっかニュースで見てたような気もするが……スッカラカンだったんだろうな…。
北海道の土砂降りで破れなくて感動してたのに…。

あの値段だしなぁ、なら普通の車用のでもよくね?と思っちゃった。



あまりにも観光してなかったので倉吉白壁土蔵群に寄ることに…。
倉吉
何も事前情報なくいくと意外に思う事って多いな、狭いね、ここ。

そこからから鳥取砂丘へ。
鳥取砂丘
少し濡れた感じの砂。

宿は城崎温泉
kinosaki

城崎温泉(宿は)でお土産券(2000円分)なるものをくれた。
兵庫県から出てるそうで、「使って下さい」と渡された。
どうしようかなぁ〜、もう店しまい始めてるし(5時くらい)
明日の朝もノンビリしてると時間的にキツイしなぁ…と思ったけど、宿の近くのお煎餅やさんに朝行って買ってきました。
アタリだった。私は結構好みだった。
げんぶ堂。素焼きが美味しい。

縁料理
宿の夕飯。最後二日間は割と高いお宿
ここはいい宿だった〜。


天橋立に行くのに迷った。
ナビに逆らった、そして迷った迷った。

予定より2時間くらい遅れてる。
天橋立
こんなに晴れているのに30分ほど歩いて途中で引き返して駐車場に戻った時には雨がポツポツ。
本当はロープウェイで上から眺めるのがいいんだろうけど、時間的に無理だった。


ツーリングに出てからバイクの調子がよくないってか、エンジンのかかりが悪かった、そしてこの日からハンドルがおかしい。
曲がらない。すっごい怖い。

運なのか何だか分からないけど、天橋立から京都のパン屋に向かっている途中何故かナビ様が高速を降りろとおっしゃる。
降りた、疑問に思いながら降りた。渋滞だし時間的には失敗した。
が、レッドバロンがあった。
結構タイヤがふられるから空気減ったのか?と思ってたのでちょうどいい。見てもらおうと寄った。
ハンドルの事も言ったけど、特に問題なし。「空気も抜けてないですし、ベアリングも問題ないですよ」と言われ「そうなのかー」と走り始めたけど、これねえ、ハンドルは本当に怖い。

京都のパン屋に寄れたのはうれしいが、結構時間が食ってて7時までに宿につけそうにない。
今日が一番長距離だったのと迷ったのと……だが夕飯予約してあるという……。
tamakitei

パン屋を出てしばらく走っているともう暗くなってしまった。

ようやっとここを曲がった上が宿だよーというところまで来たものの……

真っ暗。

木もれ日という宿だったんだけど、暗くなってから行く宿じゃない。
ハイビームにするの忘れて坂のぼり始めて先見えなくて止まって…ハイビームにしたらそのすぐ先カーブだった。
カーブも坂もきつくて泣きそうだった。

駐車場が坂じゃなくて助かった。

7時半よりは前に着けた。
チェックインしたら「すぐに夕飯お願いします」と言われた。
9時までに食べ終わらせるようにという事だ。

夕飯は自分で焼く肉。ご飯は席についてから炊き始める。
komorebiyuuhan
鍋が意外にでかくて…。量がすごい。


トイレの扉が変わってる。
toirenotobira

玉造温泉千代の湯とここ、

エレベーターがないのが結構にキツイ。

部屋は両方3階。


最終日は比叡山へ。
比叡山ドライブウェイ走りたかったから行くことにしたんだけど、曲がらない〜ハンドルが〜カーブが〜怖い〜。

比叡山
そして歩き回ったのが地味にこたえている。
ここを出たらあとは東京まで観光なし。